園田容章

sonoda_img2

事務所のキャッチコピーと理由

「いつも笑顔で汗をかく」

まずは、うごきまっせ。うごきますよ。
やっぱり厳しい顔しててもなんやし、ニコニコして接してれば、相手さんにも人類みな兄弟ではないですけど、まあそういう感じでさせてもらいますよ。

動くというのは、通常は税理士事務所に来てくれという税理士が多い気がするんですけど、私の場合、基本はお客さんのところに行きます。雰囲気を知りたいです。ご本人さんだけでなく、会社全体の雰囲気を知るために、できるだけお伺いさせていただく。

雰囲気をどういう風に見るかは、なんとなく人柄が出るのではないかと思う。この人は、こういう人なんや、この従業員さんは、こういう人なんや、そういうのでだいたい内容が分かる。数字では分からない部分が見えてくる。

数字だけで判断するのは非常に難しい。業績がいいから、いいではないし、悪いからわるいではない。悪いけど頑張ってるときもあり、あかんときも、いいときも人をみないと。人をみるというのは、その後ろにあるものをみないと。そういう意味でも訪問する。動きますよ。

仕事におけるモットー

「人対人を大切にする」

やっぱり人対人を大切にする。
直接会って話すことによってわかってくる事もあるし、数字だけポーンとみても、なかなか判断できない。

でも、話をしてみたら、この人はこういう考えをしているのだとかそれを知るために対面というのが大事になってくる。
それはずっと基本的に大事にしています。

事務所設立から今までの経緯(苦労した事・失敗談・成功談)

「それはなんでですか?」とは聞けないですが(笑)

sonoda_img1

勤めていた事務所を飛び出して、そこからは苦労の連続。
まぁそらやっぱり顧問先を増やすことが大変でした。もとの事務所を飛び出して、ほとんど顧問先がない。最初は3件です。

その1年はどないしようかと思って、とりあえず退職金らしきものをもらってたから、それをチマチマつかってなんとか乗り切って、そのあとはなんとか試行錯誤して、なんとかメシくえるかな?くらいにはなった。1年半くらいかかって。
その頃は子供も小さくてあまりお金も使わずにすんだので・・・今やったらムリやけど(笑)

一番嬉しかったのは、顧問先様に感謝されたこと。半年前の事ですが、安い顧問料でずっとやってきてたそこの社長に「先生いつもありがとうな、上げてくれてええよ」と言ってもらったのが嬉しかった。なかなか顧問先からそういうことを言ってもらえることはないから。あれは嬉しかった。

自分は特に特別なことをした覚えはないが、向こうとしては、それなりに思ってくれることがあって、フィー以上に得るものがあると思ってくれてるはずです。
「それはなんでですか?」とは聞けないですが(笑)

税理士の立場から見て会社経営において大切だと思うこと

「自分だけって思わんこと」

さっきの負けないことというのにもかかわってくるが、オレんとこだけ、と思いながらするのではダメなんじゃないか。周りがおって、あなたがおる、そういう気持ちがないと成功せーへんのじゃないか、と最近とみに思ってきた。

やっぱりオレだけオレだけってやってる人はアカンよな~と。
いま接しているのは日の浅い会社ばかりなので。まだ4~5年の会社ばかり。1日3日10日、1年5年10年やってみて、そういう違いみたいなんはでてくるんちゃうかと思います。

あとは「周りをかためる」こと。
例えば、異業種・同業種いろいろなネットワークをつくっておく。ものを売るにしても意外と異業種から販路が開けるかもしれないし、「自分だけやない周りと一緒に上がっていく気持ちが大事や」ということを言いたい。
そこらへんを意識していけば、会社経営として、うまくやっていけるんじゃないか。

あと、資金繰りはちゃんともってないといけない。そこは我々が補助できるところ。

なので、営業面とかを邁進してもらう。それを影武者としてバックアップしたいです。人を雇うのは大変なので、税理士と考えなくても経理部と思ってもらったら嬉しいです。人を雇う3分の1や5分の1のコストで経理部を雇えるイメージです。

今後の目標

「顧問先みんなが勝つ」

みんなが幸せになるというのか、顧問先が負けるところのない感じ。こっちは勝った、あっちは負けたではなく、みんなが勝ち、というのがいい。もちろん負ける人も出てはくるが、なんとかして、影武者みたいな感じで支えてあげて、顧問先みんなが勝ってくれるようにしていきたいです。

事務所の規模はもう2~3人増やしてできたらいいなぁと思ってます。ちょっと今よりも増やして、負けるとこがないように。恩返しをしたい。お返しをしたい。

顧問先に今まで私が吸収したところを返していきたい。

そういう思いがあって、伸ばすところは伸ばしていく。欠点を探すのではなく、伸びるところを伸ばしていく、この人はここが得意や、というのを伸ばしていく。プラスアルファはつけていかなあかんけど、それをサポートすることで、負ける顧問先がなくなるように。

園田容章税理士事務所 園田 容章氏インタビュー動画

園田容章税理士事務所 園田 容章氏のプロフィール動画がご覧になれます。[再生時間 : 22秒]

youtubeで見る

sonoda_img3

園田容章税理士事務所 園田 容章氏パーソナルデータ

生年月日
昭和38年5月16日 生まれ
出身地
大阪府出身
経歴

京都外国語大学卒業

会計事務所にて15年間の勤務を経て現事務所開業

保有資格
税理士・行政書士資格
家族構成
妻と子ども二人
居住地
大阪市
血液型
A型
趣味
ゴルフ長
休日の過ごし方
自宅で過ごす
座右の銘
頭のある奴は頭を使え、頭のない奴は汗をかけ、頭と汗をかけない奴は去れ
尊敬している人
  • sonoda_img4

園田容章税理士事務所概要

代表者名
園田 容章(そのだ やすあき)
税理士事務所名
園田容章税理士事務所
ホームページURL
電話番号
06-6644-5221(受付:平日9:00~17:00)
FAX番号
06-6644-5223
Eメールアドレス
対応可能ソフト
弥生会計・勘定奉行・JDL・PCA・会計王・財務応援
対応分野
税務顧問・決算対策・事業承継・相続税・起業支援・税務調査・節税・人事労務
銀行交渉・記帳代行・給与計算
得意業種
サービス業
今の顧問先の業種分布
サービス業(7割)・その他(3割)
事務所のスタッフ構成
2名(うち税理士1名)
報酬体系
法人 月次:3万円~ 決算:15万円~
個人 月次:2万円~ 確定申告:10万円~