大阪の税理士 紹介なら税理士セレクション > コラム > 経理 > 新設法人でも申し込める法人カード 5選

コラム

2017/03/16

新設法人でも申し込める法人カード 5選


credit

会社経営者必見!法人カードを持つメリットとは?

ビジネスシーンの出費を法人口座から引き落とせるクレジットカードを、法人カードと呼びます。

社用車のガソリン代やPC購入費用、顧客接待のお金などを法人カードで支払うことによって、会社経営者のビジネスとプライベートの出費を分けることができます。

また会社の公共料金の引き落としや各種支払いを法人カード1本に絞ることで、各種振り込みの際に生じていた手数料の削減も可能となるのです。

会社経営者や個人事業主の中には、キャッシュフローの改善目的で法人カードを申し込む方々もたくさんいます。

法人カードには2つの審査の種類がある

法人カードの申し込み審査には、「「法人の代表者」という個人の審査でカード発行されるもの」と「法人としての信用でカード発行されるもの」の2種類が存在します。

事業を始めたばかりの新設法人は、法人としての信用がまだ低い傾向があるため、後者のカードの審査に通りにくいことを頭に入れておくべきです。

特に三菱UFJニコスカードは、「3年以上の業歴と2期以上の黒字」が申し込み条件となっていますので、申し込みブラックにならないためにも新設法人の場合はなるべく避けるべき存在と言えるでしょう。

会社設立直後でも作れる法人カードとは?

会社を設立したばかりの時期に法人カードの発行を希望する人には、法人の代表者としての信用で審査が行われる下記のカード会社への申し込みがおすすめです。

《アメリカンエキスプレス》
柔軟な審査で知られる話題の法人カードです。100円で1ポイントが貯まる仕組みとなっているため、カードを使った支払いや引き落としの多い新設法人におすすめと言えそうです。

《ダイナーズクラブ》
世界各国にある450もの提携空港ラウンジが無料で利用できる法人カードです。トラベル関連サービスが充実しているため、国内外の出張が多い経営者の間で人気となっています。

《JCB》
年会費1,250円で利用できるリーズナブルな法人カードです。新幹線チケットの手配やオフィス備品の調達といったビジネスサポートが充実しているため、秘書のいない個人事業主の皆さんにもおすすめ度の高いカードと言えそうです。

《オリコ》
電子マネーを搭載している、人気の法人カードです。追加カード3枚までとETCカードが無料発行のため、社用車のガソリン代と併せてクレジットカードを活用しやすいシステムとなっています。

《セゾン》
柔軟な審査で定評のある法人カードです。日本で最も早く発行される法人カードとしても定評があるため、急な海外出張前に申し込みをする経営者もたくさんいます。

まとめ

法人カードの活用でこれまで分散していた支払いを1本に統一すると、キャッシュフローが可視化しやすくなります。

また税理士に支出や経営状況の相談をする際にも、法人カードの明細を見せるだけでOKというメリットが得られますので、領収書の管理が難しいと感じている経営者の皆さんは早めにこのカードを活用した方が良いと言えるでしょう。


最近のコラム

2014/10/30

正しい領収書の作成

領収書の役割 領収書には、代金を支払ったことを証明する役割と、既に支払い済みである取引に対して再度請求を受けるのを防ぐ役割があります。 領収書は、手書きで会…続きを読む

2014/11/13

杉田会計事務所

杉田会計事務所は法人税と所得税の申告業務・記帳指導業務・税務調査立会といった様々な支援を始めており、会社経営に関する問題は全てここに連絡を入れることで解決可能で…続きを読む

2014/11/13

小川泰彦公認会計士事務所

小川泰彦公認会計士事務所は大阪市西区にある事務所です。 この事務所では「FESC」という4つのステップによって高品質なサービスを提供しています。 「F」は「…続きを読む

2014/10/30

年末調整を正しくおこなうには

年末調整とは? 毎月給与をもらうときに差し引かれているのが所得税ですが、扶養家族や配偶者の有無など、所得税が控除される条件というものがあります。しかしその年の…続きを読む

2015/01/13

法人税とは

法人税とは、法人が稼いだもうけ(所得)に対して課せられる税金であり、もうけ(所得)に対して税金が課せられるという意味で広義の所得税ともいわれます。 (1)…続きを読む

カテゴリ一覧

コラム一覧