田中明子

tanaka_img2

事務所のキャッチコピーと理由

「日本一お客様に喜んで頂ける税理士事務所」

「喜んで頂ける」とは具体的にどういうことかというと、お客様の真の利益とは何かを考え、目先の節税とかいうのではなく、会社の存続・繁栄の為には何をすべきかを提案することと思っています。

だから「そろそろ後継者にバトンタッチしたら?」とか「もう店じまいしはったら?」と背中を押す場合もあるんですね。
社長の幸せな辞め方を提案するのも私たちの大切な仕事なんです。もちろんそんなケースは稀ですが。

お客様の会社や大切な財産が健康的に成長されることが我々の使命であり、喜びです。
30歳代のスタッフが多いですので、フットワークを軽く、そしてネットワークを駆使してお客様に喜んで頂くことをモットーにしています。

仕事におけるモットー

「夢をかたちに 真心こめて」

ご依頼いただいたことは迅速に、もちろん納期厳守。
そしてお客様の立場に立ってプラスアルファ考えられることが大切だと思っています。
夢をかたちに 真心こめて」をモットーにお客様の夢の実現に向けて寄り添える税理士でありたいです。

事務所設立から今までの経緯(苦労した事・失敗談・成功談)

かなりユニークな税理士事務所だと思います

tanaka_img1

私は国税専門家として7年勤めた後、第2子出産を機に退官しました。当時、自宅近くに保育所もなく、非常に悩みましたが退職の道を選びました。子供が1歳と4歳になる頃、今までの経験を活かせる仕事でもう一度社会に出たいという思いで経理学校の講師をしながら税理士試験に挑戦し始めました。

6年間の挑戦の後、お蔭様で5科目合格することが出来、自宅の1室で顧問先ゼロからの出発でした。私はどこの税理士事務所にも勤めたことがないので、うちの事務所は多分かなりユニークな税理士事務所だと思います。ここに至るまでかなり遠回りはしたと思うのですが、でもその遠回りがきっと何かお客様の役に立っているだろうと信じています。

事務所経営で苦労するのはやはり人ですよね。自分の思いが伝えきれずに辞めていったスタッフもいます。理解してもらえなかった自分の力のなさを感じたこともあります。

現在、9名のスタッフは様々な個性の持ち主です。その個性がぶつかり合いながら、うまくミックスしてとてもいい風土が出来ています。
事務所のお客さまはスタッフ全員のお客さんであるという当たり前のことをしっかりと認識し、共に切磋琢磨・助け合いながら業務にあたってくれています。

最近嬉しかったことは、マンションの一室でエステを経営されているお客様から関与して初めての確定申告が終わってハンコを頂くときに、
最初に先生に会ったときは顧問料をお支払いするとお金がなくなるんじゃないかと不安でした。お金が減っていくんじゃないかと思ってたのに、先生のアドバイスを受けてきちんとお帳面を付けてやっていくと、驚くことにお金が増えました。お金って増えるんですね!先生のところに見てもらって良かったです。先生のところの顧問料をもっとあげれるようにがんばります。
って言っていただけたんですよ。

税理士の関与は事業規模では決まらない。起業した時が最も大切な時期である。そんな私の信念をそのお客様が実現して下さったと。こんな時、税理士やってて良かったなって思いますね。お客様から感謝して頂けるのが本当に嬉しいです。

やっぱり日々の記帳を自分で付けるって大事なんですよ。ダイエットにも毎日体重図る方法がありますよね。お金を使うときにもうちょっと節約できるんじゃないか?という風に自分でチェックしていると生きたお金の使い方が分かってくると思います。

年に一回、ため込んだ領収書を渡して税理士事務所に申告書作成を依頼するというのは一番もったいないお金の使い方だと思います。それやったら自分でやれば良いと思うんですね。

税理士の立場から見て会社経営において大切だと思うこと

「人のせいにしない」

伸びてる会社の社長は、会社の業績を「人のせいにしない」ですね。
「景気のせいにしない」「社会のせいにしない」です。
従業員さんを大切にする。取引先を大切にする。身内を大切にする。

ちゃんとコミュニケーションを取れているかどうかは大きいと思います。やっぱり社長は周りの人が尊敬していないといけない、儲けてお金の羽振りだけが良いというだけでは尊敬出来ませんよね。利益をだすのは会社存続の条件として当たり前なんですが、その利益の使い方が大事じゃないかなと思います。

目先の節税で税務署以外にお金を払う経営者がいらっしゃいますが、税金を払わない会社は成長できません。もちろん無駄に多く払う必要はないんですが、でも税金を払わないと会社は大きくなれないです。未来の為に利益を上げて適正に納税しましょう、という考え方が大切だと思います。

今後の目標

「顧問先様への継続的サービス」

まだスタッフが若いので、あと5、6年すると今のスタッフ達が脂の乗りきったちょうど良い時期になりますので、税理士法人として、今の事業に加えて事業承継や相続相談などで社長個人の人生設計にもお役に立てるようなサービスを展開していきたいですね。

また、中小企業のセカンドオピニオン的なアドバイザリーサービスも積極的に行っていきたいと考えています。

しんわ税理士法人 田中 明子氏インタビュー動画

しんわ税理士法人 田中 明子氏のプロフィール動画がご覧になれます。[再生時間 : 22秒]

youtubeで見る

tanaka_img3

しんわ税理士法人 田中 明子氏パーソナルデータ

生年月日
11月29日 生まれ
出身地
大阪市出身
経歴

神戸大学経営学部卒業

国税調査官として7年間勤務し、第二子の出産を機に退官⇒経理学校の講師として働きながら税理士試験に挑戦(7年勤務では免除特例ではないため)⇒税理士登録後に開業(国税OB&試験組という珍しい経歴の持ち主)⇒10年間の税理士法人役員勤務を経て2010年10月田中明子税理士事務所を開設⇒2015年10月法人成りし、「しんわ税理士法人」としてスタート

保有資格
税理士・ファイナンシャルプランナー(AFP)
家族構成
夫と長女、次女(長女は奈良に、次女は北海道に嫁ぎました)
居住地
大阪市
血液型
AB型
趣味
酒蔵巡り 「日本酒を守りたい」隊長
休日の過ごし方
娘と孫のご飯づくり・部屋の片づけ・ゴルフの練習
座右の銘
人として正しく生きる・楽しく生きる
尊敬している人
坂本竜馬・両親(今こうして仕事をしていられるのは今までを支えてくれた両親のおかげです)
  • tanaka_img4
  • tanaka_img5

しんわ税理士法人概要

代表者名
田中 明子(たなか あきこ)
税理士事務所名
しんわ税理士法人
ホームページURL
電話番号
06-6225-7100
FAX番号
06-6225-7101
Eメールアドレス
対応可能ソフト
TKC・一部弥生会計など
対応分野
税務顧問・決算対策・事業承継・相続税・起業支援・税務調査・節税・銀行交渉
経営コンサル・M&A仲介助言・MAS業務・経理業務コンサル・連結納税コンサル
得意業種
小売サービス業・卸売業・飲食業・医療介護
今の顧問先の業種分布
小売業・サービス業中心に万遍なく分布
事務所のスタッフ構成
従業員10名(うち税理士2名)
報酬体系
年間30万円~100万円(月次と決算料込み) 案件により個別相談