蔵重篤史

kurashige_img2

事務所のキャッチコピーと理由

「あなたの“大切”を守ります」

私どもの仕事は税金の計算をする、税金を低く抑えることが仕事なので、そのための知識があるがゆえに税金を低く抑えること第一優先になりがちなんです。

例えば、相続税の対策として相続がおこる前に、賃貸用不動産を取得する方法をアドバイスしたりするんですけど、それで税金は安くなったとしても、後に残された家族は幸せになっていない場合もあるんですね。

賃貸用不動産を相続人の方が引継ぎ大家となれば、不動産の管理が必要となります。相続人の中に不動産業に精通している方がいらっしゃれば問題ないですが、賃貸用不動産は残されても子供は遠方に居るので管理できず、奥様も管理の仕方がわからなくて困ってしまう、というようなケースもあります。

いくら財産を残すかということではなく、相続があった後の相続人の生活をイメージして相続対策することが必要です。

会社の経営も同じです。税金が安くなることだけにとらわれていては会社は大きくなりません。いつまでにどのぐらいの規模の会社になり、どのくらいの従業員を幸せにするのかということを考えれば、必然的に税金を納めなければいけない場合もでてきます。

要は税金という数字だけを追いかけない、というコンセプトでやっています。将来に向け、自分の大切なもの・人・財産のため、それを実現する方法を皆で考えていこう、サポートさせて頂く。そういう意味で「あなたの“大切”を守ります」なんです。

お金が大切でしたら節税を中心に、ご家族や従業員が大切でしたらその方をお守りするためのアドバイスをさせていただきます。人それぞれ異なる“大切”をお守りすることを第一優先と考えていますので、単純に税金の計算だけでは終わらないです。

仕事におけるモットー

「100%全力で」

まだまだ創業段階で税理士報酬は高く払えないというお客様も中にはいらっしゃいます。ただ、そのような方こそ、我々のような税理士が必要だったりしますので、単純に報酬や時間にとらわれたりせずにどのような相手でも、その方が求めることを100%満たすということを目標としてやっています。

それでお客様が成長して大きくなって頂ければ、結果としてお互いにとっていい結果が待っているとおもいます。単純に現状だけを見るのではなく今後の末永いお付き合いを考えて与えられた仕事は、手を抜かずに100%全力でやります。
常に考えていることは、お客様のニーズにお釣りをつけて返すことです。いつもおまけを考えています。ちょっと喜んでくれたら嬉しいじゃないですか(笑)

事務所設立から今までの経緯(苦労した事・失敗談・成功談)

もっと苦労しないとだめですね(笑)

kurashige_img1

まだ苦労したなぁという実感はないですね。
人様の仕事を支える仕事をしているはずが、周りの方に支えられているおかげで、経営者としての苦労はまだないですね。単純に設立から日が浅く、経験が足りないだけなんでしょうけど…(笑)

比較的困っている事といえば、いままで営業という仕事をしたことはなかったので、自分を売り込むことや自分の事業を人に知ってもらうということを勉強中です。営業マンとしては、駆け出しなんで、もっと苦労しないとだめですね(笑)

それから、成功談ではないですが、「ありがとうございます」や「ここまでやってくれるんですね」とはよく言われます。この仕事をしていて一番うれしい瞬間です。本来私が仕事をさせて頂いている立場なので、仕事を終えた後に「ありがとうございました」と言う側だと思うんですが、「ありがとう」などのお礼を言われた瞬間に頂いた仕事を全うした気持ちになります。

当然言われないこともありますので、そのときにはまだまだだなぁと感じますね。そのお客様が何を必要としていて何を提供すればいいのか考えるのは楽しいです。

会社の見える化のために資料を作っているときも、お客様に提供すべき知識を資料にしているときも、お客様の求めている資料・データはああでもない、こうでもないと試行錯誤しながら作っています。
どこまで役に立てるのかわかりませんが、なんせ感謝されることが仕事やと思っていますので、徹底的にやるようにしています。

税理士の立場から見て会社経営において大切だと思うこと

「数字に明るい社長」

「数字に明るい社長」はうまくいっていますね。
会社の数字は結果論ではなく、数字を作り上げていくということをわかっていらっしゃる方、ちゃんと目標設定が数値化出来て、それに向かってどうしていったらいいのかわかっていらっしゃる方ですね。

そういう方であれば目標が達成できていないときでも、そのための対策を具体的にわかっていらっしゃるんですよね。
「税理士さんに任せているから大丈夫や」ではダメなんです。
税理士を頼りにされていて税理士との関係も良好だと思うんですけど、それでは本人の為にはならないですよね。

会計や税務などに「興味を持っていただくこと」も我々の仕事の一つだと思っています。興味を持って頂けたら、吸収も早いですので、会計や税務が面白くなってきます。そのきっかけ作りができたらいいかなと思っています。

今後の目標

「あなたの“大切”を専門チームで守ります」

今の私は町のかかりつけのお医者さんがイメージです。税金だけでなくとりあえず困ったことがあれば、まず相談に来てもらえる頼られる存在でありたいと考えています。ただ、100%全力で100%解決するということを目標にしていると正直私一人で仕事をするには限界があります。

ゆくゆくは、仲間を増やし、税金の申告・相談業務を行う税務チーム・経営計画などのMAS業務を行うチーム・相続対策チームなど総合病院のような専門チームを作っていきたいですね。ただ、あくまでお客様のニーズを100%満たす、お客様の大切を守ることが目的で、事業規模拡大・利益拡大が目的ではないんで、そこだけは見失わないようにしないといけないですね。

蔵重税理士事務所 蔵重 篤史氏インタビュー動画

蔵重税理士事務所 蔵重 篤史氏のプロフィール動画がご覧になれます。[再生時間 : 22秒]

youtubeで見る

kurashigeimg3

蔵重税理士事務所 蔵重 篤史氏パーソナルデータ

生年月日
昭和49年4月28日 生まれ
出身地
大阪府出身
経歴

関西学院大学卒業
皆元利一税理士事務所
掛川会計事務所(株式会社大阪真和ビジコン)
三原公認会計士事務所での勤務を経て現事務所開設

保有資格
税理士資格
家族構成
妻・長男(3歳)
居住地
大阪市
血液型
B型
趣味
飲み歩き・マラソン
休日の過ごし方
家族と過ごす
座右の銘
世の為、人の為になり、ひいては自分の為になるということをやったら、必ず成就します。
尊敬している人
松下幸之助
  • kurashige_img4

蔵重税理士事務所概要

代表者名
蔵重 篤史(くらしげ あつし)
税理士事務所名
蔵重税理士事務所
電話番号
06-6360-9150
FAX番号
06-6360-9151
Eメールアドレス
対応可能ソフト
弥生会計・勘定奉行
対応分野
税務顧問・決算対策・事業承継・相続税・起業支援・税務調査・節税・人事労務
銀行交渉・記帳代行・給与計算・経営コンサル・M&A仲介助言・MAS業務
得意業種
不動産業
今の顧問先の業種分布
万遍なく
事務所のスタッフ構成
税理士1名・事務員1名
報酬体系
月次:3万円~ 決算:20万円~