大阪の税理士 紹介なら税理士セレクション > コラム > 起業 > ストックオプションを導入するメリット・デメリット

コラム

起業

2014/10/30

ストックオプションを導入するメリット・デメリット


ストックオプションとは

ストックオプションとは、あらかじめ決められた価格で役員や従業員が自社株式を購入できる権利のことで、日本では1997年から全面解禁された制度です。

例えば、株価が500円の時に企業側が「今後5年間はいつでも500円で自社株を購入できる」というストックオプションを役員・従業員に付与した場合、業績が伸びて株価が1000円に上がったとすると、1000円の価値がある株を500円で購入できるというわけです。

株価が下がった場合には購入しなければ良いだけなので、ストックオプションを付与されたことで損をすることはありません。

ストックオプションのメリット

企業側が従業員にストックオプションを付与するメリットとしては、株価が上がれば従業員の報酬も上がることになるので、従業員の意識向上や士気向上に繋がることです。

また現金が手元になくても人材を集めることができ、会社の市場価値が向上した時に上昇分だけ報酬を与えるという成功報酬型を導入できます。

ストックオプションのデメリット

ストックオプションにも当然デメリットがあり、株価が上昇し多額の報酬を手にした場合、人材が流出してしまう危険性が考えられます。

また経営努力が株価になかなか反映されない場合、不況下で経営状況が不安定な場合はストックオプションを行使しづらい状況になるため、従業員の意識・士気低下に繋がるでしょう。

オプション付与の基準が曖昧な場合も、不公平を感じる従業員が増えてくるかもしれません。
その場しのぎの報酬制度として導入することなく、長期的な視野を持って導入の検討をするべきでしょう。


最近のコラム

2014/10/30

医療費控除を申告する時のコツ

医療費控除とは 生計をひとつにしている家族の医療費が、1年間で合計10万円、または総所得200万円以下の場合は総所得の5%を超えた場合は、申告をすると税金が還…続きを読む

2014/10/30

お金をかけずに起業するには

起業に最低限必要な資金について 事業を始めるには資金が必要です。 起業するには、公的機関へ届出をすることが必要となり、その費用が最低限必要な資金となります。…続きを読む

2014/11/13

森本浩三公認会計士・税理士事務所

企業を運営していくうえで避けて通れない月次決算報告ですが、これは扱いに慣れていないとミスを行う事が多く、事前にしっかり確かめてから提出しないと国税局から会社の査…続きを読む

2014/10/30

会社設立後に必要になる書類と手続きまとめ

会社設立後に必要となる書類 定款の認証や登記の申請が終了すれば一息つきたくなるとことではありますが、その後にも各種手続きが必要となります。 会社設立後にどの…続きを読む

2014/10/30

個人事業で使われる「勘定科目」について

個人事業の経理処理 個人事業主は、毎年税金を納めなければならないので、事業における経理はきちんと行う必要があります。 最近では、市販の会計管理ソフトを使えば…続きを読む

カテゴリ一覧

コラム一覧