大阪の税理士 紹介なら税理士セレクション > コラム > 起業 > ストックオプションを導入するメリット・デメリット

コラム

起業

2014/10/30

ストックオプションを導入するメリット・デメリット


ストックオプションとは

ストックオプションとは、あらかじめ決められた価格で役員や従業員が自社株式を購入できる権利のことで、日本では1997年から全面解禁された制度です。

例えば、株価が500円の時に企業側が「今後5年間はいつでも500円で自社株を購入できる」というストックオプションを役員・従業員に付与した場合、業績が伸びて株価が1000円に上がったとすると、1000円の価値がある株を500円で購入できるというわけです。

株価が下がった場合には購入しなければ良いだけなので、ストックオプションを付与されたことで損をすることはありません。

ストックオプションのメリット

企業側が従業員にストックオプションを付与するメリットとしては、株価が上がれば従業員の報酬も上がることになるので、従業員の意識向上や士気向上に繋がることです。

また現金が手元になくても人材を集めることができ、会社の市場価値が向上した時に上昇分だけ報酬を与えるという成功報酬型を導入できます。

ストックオプションのデメリット

ストックオプションにも当然デメリットがあり、株価が上昇し多額の報酬を手にした場合、人材が流出してしまう危険性が考えられます。

また経営努力が株価になかなか反映されない場合、不況下で経営状況が不安定な場合はストックオプションを行使しづらい状況になるため、従業員の意識・士気低下に繋がるでしょう。

オプション付与の基準が曖昧な場合も、不公平を感じる従業員が増えてくるかもしれません。
その場しのぎの報酬制度として導入することなく、長期的な視野を持って導入の検討をするべきでしょう。


最近のコラム

2014/11/13

石川勝啓税理士事務所

石川勝啓税理士事務所とは、1982年に大阪市天王寺区寺田町で設立された幾つかのサービスコースを設けている税理士事務所です。 2005年に大阪市天王寺区の上汐と…続きを読む

2014/11/13

横山良次税理士事務所

横山良次税理士事務所は「誠実・親切・正確・丁寧・迅速」をモットーとした事務所です。 さまざまな業務に対応しています。 一例として、異議申し立てや審査請求手続…続きを読む

2014/10/30

どのようなものが必要経費として認められるのか

必要経費とは 個人事業主やフリーランスとして起業すると、サラリーマンとは違って税金面は自分で計算しなければならないということになります。 個人事業などの場合…続きを読む

2014/11/13

高砂会計事務所

高砂会計事務所は、毎月顧客のもとを訪れる巡回監査を行なっています。 この巡回監査をする事により、顧客からの信頼度を高める事が出来ます。 それと同時に、顧客先…続きを読む

2014/10/30

会計ソフト導入のメリットと運用のポイント

個人事業主の必須アイテム「会計ソフト」とは 個人事業主にとって面倒な仕事は毎日の金銭管理です。 売上を計上し経費の処理をするのですが、単にお金を出し入れする…続きを読む

カテゴリ一覧

コラム一覧