大阪の税理士 紹介なら税理士セレクション > コラム > 会社設立 > バーチャルオフィスで会社を設立するメリットとデメリット

コラム

会社設立

2014/10/30

バーチャルオフィスで会社を設立するメリットとデメリット


バーチャルオフィスの利点

バーチャルオフィスを利用する大きな利点としてはコスパが高いというところではないでしょうか。
起業の際には何かと費用が伴うものですから、バーチャルオフィスを利用することで初期費用を抑えることができるわけです。
例えば通常のオフィスを借りたりする場合は敷金や保証金などが必要となりますが、バーチャルオフィスにはそれが必要ありません。
また、地方で事業を行っていても会社の住所を都心の一等地に置くことができるというのもメリットのひとつです。
都心の一等地と呼ばれる場所に住所を置いているだけでも、会社の信用性は格段に高くなります。
もちろんバーチャルオフィスがある住所で登記をすることもできます。

バーチャルオフィスのデメリット

起業時の初期費用を抑えることができるバーチャルオフィスですが、いくつかのデメリットもあります。
まずバーチャルオフィスでは社会保険や雇用保険などの申請、それに銀行の法人口座の開設が難しいという点です。
企業同士の取引では法人口座が必要不可欠なこともありますし、仮に従業員を雇っても社会保険や雇用保険に加入できないなどのデメリットがあります。
さらに、日本政策金融公庫の創業融資などもバーチャルオフィスでは受けることができません。
バーチャルオフィスを利用した場合は、事業の実態を把握することができないとみなされてしまうので、審査のハードルが高くなってしまいます。
その他、国からの許認可が必要な場合でも許認可を受けられない、他の企業も利用しているので住所が重複してしまうという問題も孕んでいます。
仮にバーチャルオフィスの住所を取引先に教えても、その住所で検索してみたら違う会社がヒットしてしまうということもあるのです。
一見するとデメリットが大きいように見えますが節税上のメリットもありますから、バーチャルオフィスの利用を考えるのであれば税理士などと相談して決定するのが安心と言えるでしょう。


最近のコラム

2014/10/30

青色申告の際に知っておきたい減価償却とは

減価償却とは 個人事業として起業した場合、あるいはフリーランスで起業した場合に減価償却という言葉を見たり聞いたりする機会も増えていきます。 恐らくサラリーマ…続きを読む

2014/11/13

大澤会計事務所

大澤会計事務所は、経営者の親身な相談相手となる事を理念としている税理士事務所です。 日本国内最大規模の税理人集団であるTKC全国会の会員でもありますので、様々…続きを読む

2014/11/13

金谷修司税理士事務所

中小企業の経営改善や財務体質の強化を支援する金谷修司税理士事務所は、初回相談無料で、誠意を持ったサポートを行なっています。 法人向けには顧問契約を結び、財務部…続きを読む

2014/10/30

ポイントカードやポイントサービスの会計処理は?

ポイント利用はどう処理すべき? 家電量販店などを中心に、購入した金額に応じて割引が受けられるポイントカードやポイントサービスをおこなっている店舗も増えてきまし…続きを読む

2014/11/13

新日本大阪事務所

全世界150カ国以上で約19万人を擁するグローバルファームであるEYの日本における中核的なメンバーファームである新日本有限責任監査法人。 その新日本有限責任監…続きを読む

カテゴリ一覧

コラム一覧