大阪の税理士 紹介なら税理士セレクション > コラム > 経理 > ポイントカードやポイントサービスの会計処理は?

コラム

経理

2014/10/30

ポイントカードやポイントサービスの会計処理は?


ポイント利用はどう処理すべき?

家電量販店などを中心に、購入した金額に応じて割引が受けられるポイントカードやポイントサービスをおこなっている店舗も増えてきました。
そうしたポイントカードは法人カードとして契約することもでき、法人契約ならではのサービスを受けられることもあります。

法人カードでも、個人で利用した場合と同じく購入金額に応じてポイントがつき、ポイントを使って支払いをすることもできますが、この場合の会計処理はどうするべきなのでしょうか。

ポイントを使った支払いの処理は決まりがないのですが、一般的には「雑収入」または値引きされたものとして扱うことがほとんどのようです。
例えば1000円分の消耗品を全額ポイントで支払った場合は1000円全額を雑収入とします。

300円分はポイントで、残り700円分を現金で支払った場合は300円が雑収入、700円が現金として処理されることになりますが、値引きとして考える場合は、現金で支払った700円だけを現金として処理します。

迷ったら税理士に相談を

ポイント利用に関してはまだ税法上の明確な規定がされていないので、備品購入や数千円程度の利用であれば、雑収入や割引として企業側が判断することになってしまいます。

ただし金額が大きい場合や、ポイント支払いしたものが固定資産などの場合は会計処理にも注意が必要です。
初めてポイント利用の会計処理をする場合や会計処理の判断に悩んだ場合には、必ず信頼できる税理士や会社の顧問税理士に相談するようにしましょう。


最近のコラム

2014/10/22

税理士の種類

税理士の種類?! 一口に税理士と言っても、税理士になるための資格取得の方法は様々です。国家試験を通じて合格をした税理士の割合は約45%であり、全体の半分に…続きを読む

2014/10/30

大阪の電源カフェ紹介

電源カフェとは 電源カフェは別名コンセントカフェとも呼ばれ、そこに備え付けられているコンセントを自由に使用してパソコンなどのバッテリー切れを心配することなく仕…続きを読む

2015/04/22

好循環がうまれる事業年度と決算期の決め方とは?

事業年度と決算期を決めましょう 会社経営をしていく際には、会社の事業年度と決算期を決めて、年間の経費や売上の集計を行わなければなりません。 この両者は、…続きを読む

2014/11/13

田川三恵子税理士事務所

田川三恵子税理士事務所は名前の通り、女性が運営している事務所です。 女性ならではの視点でサポートすることが出来るのが特徴です。 コミュニケーションを大切にし…続きを読む

2014/11/13

外園会計事務所

外園会計事務所は開業手続き・法人設立・経営計画策定といった支援を行っており、損害保険の加入に関する相談を受け付けしています。 基本的にここの事務所では依頼者に…続きを読む

カテゴリ一覧

コラム一覧