コラム

経理

2014/10/30

事業の承継と相続


相続・事業承継とは

長く事業を続けていれば、いずれ事業を後継者に引き継ぐタイミングがやって来ます。家庭内での財産相続はよく知られていますが、事業を引き継ぐことは事業経営を誰かに譲るというだけでなく、事業財産を譲るということでもあります。
家族経営の事業であれば相続・承継に問題は少ないかもしれませんが、従業員がいる場合や親族外への承継を考えている場合は、会社内外に起こりうる問題を減らすためにも、事前準備をしておくことをおすすめします。

事業承継のパターン

家族経営の場合の他、親族に経営を承継できる場合は親族承継になります。
親族に後継候補者がいない場合は会社内の役員・従業員に事業承継することになり、親族・従業員ともに後継者がいない、または会社や事業を親族。社内以外に承継させる場合は、外部の企業や第三者に売却または譲渡する4ことになります。
承継する内容や方法は他にもありますが、大きく分けるとこの3パターンになるでしょう。

相続・事業承継の事前準備をするには

正しい相続や生前贈与などを考えた場合、やはり法律の専門家である弁護士やお金に関するプロフェッショナルである税理士に依頼するのが便利です。長年経営してきた事業所であれば、ほとんどが顧問税理士や懇意にしている税理士がいるでしょうから、事業所の経営状態や財産についてしっかり把握している顧問税理士にまとめて依頼してみると良いでしょう。
経営者だけでなく、従業員、取引先すべてが安心できるような相続・承継を提案してくれる、信頼できる税理士を選んでください。


最近のコラム

2014/11/13

春田公認会計士事務所

20年以上の実績を持つ春田公認会計士事務所は、お客様と向き合い、お客様と直に会って綿密なコミュニケーションをはかり、お客様の声を一番大切にしています。 サポー…続きを読む

2014/10/30

正しい領収書の作成

領収書の役割 領収書には、代金を支払ったことを証明する役割と、既に支払い済みである取引に対して再度請求を受けるのを防ぐ役割があります。 領収書は、手書きで会…続きを読む

2014/10/30

大阪のシェアオフィス紹介

シェアオフィスとは シェアオフィスはその名の通り複数の利用者とオフィスを共有することで、近年利用者も増加傾向にあります。 希望すれば固定電話を設置したり登記…続きを読む

2014/11/13

辻村会計事務所

辻村会計事務所は、女性ならではの細やかな対応が嬉しい会計事務所で、代表を務める辻村登志子税理士を始めとするスタッフは、すべて女性で運営しています。 税務関係全…続きを読む

2015/04/22

好循環がうまれる事業年度と決算期の決め方とは?

事業年度と決算期を決めましょう 会社経営をしていく際には、会社の事業年度と決算期を決めて、年間の経費や売上の集計を行わなければなりません。 この両者は、…続きを読む

カテゴリ一覧

コラム一覧