大阪の税理士 紹介なら税理士セレクション > コラム > 会社設立 > 事業計画書の書き方のポイント

コラム

会社設立

2014/10/30

事業計画書の書き方のポイント


事業計画書の意義

会社の設立にあたって事業計画書の作成はとても大事な意味を持ちます。
事業をスタートさせたのはいいけれどなかなかうまくいかないといったケースもよく見聞きしますが、そうした場合のほとんどがまともに事業計画書を作成していなかったりします。
特に、金融機関などから融資を引き出す際にも事業計画書は審査の対象となったりもしますから、しっかりと作成しておく必要があるのです。
会社を設立しようと考えた段階で、すでに事業計画書の作成を最優先に考えるくらいが理想的だとも言えるのです。
とは言うものの、何をどのように書いたらいいのか分からないという人もいるでしょうから、事業計画書の作成には何が必要なのか知っておきましょう。

事業計画書の書き方

まず事業計画書そのものの書き方ですが、必ずこうしなければならないという決まりはありません。
内容としては会社の方向性、事業内容、目標売上やそのための戦略、資金の調達方法などを記入します。
もちろん読んだ人が理解しやすいように記入することが求められますから、必要に応じて図解などを交えて記入すると読んだ相手も理解しやすくなります。
もし、どうしてもうまくできないという場合は、事業計画書の雛形などを利用して作成することもできますし、税理士などの専門家の指示を仰ぐこともおすすめです。
会社を設立するにあたっての骨組みとも言えるのが事業計画書ですから、本腰を据えて作成することが必要となります。


最近のコラム

2014/10/30

合同会社を設立する前に知っておきたいこと

合同会社とは 合同会社という言葉には馴染みが無いという人もいるかもしれませんが、会社設立を考えているならこの名前は知っておいた方がいいでしょう。 以前までは…続きを読む

2014/11/13

結城順吉税理士事務所

結城順吉税理士事務所は関与先企業の永続的繁栄に貢献することを使命に支援を続けることをスローガンとしており、毎月会計専門家が会社を訪問しつつ業務のサポートを行うの…続きを読む

2014/10/30

大阪のバーチャルオフィス紹介

バーチャルオフィスとは バーチャルオフィスはしばしばレンタルオフィスと混同されがちですが、バーチャルオフィスの場合はオフィス自体を借りたりする必要がないという…続きを読む

2014/10/30

飲食代金の仕分けについて

飲食代金の勘定科目について 会社が営業活動を行う中では、様々な飲食が発生します。 これらの飲食は、内容や1人当たりの金額によって勘定科目の仕分けがバラバラに…続きを読む

2014/10/30

個人事業で使われる「勘定科目」について

個人事業の経理処理 個人事業主は、毎年税金を納めなければならないので、事業における経理はきちんと行う必要があります。 最近では、市販の会計管理ソフトを使えば…続きを読む

カテゴリ一覧

コラム一覧