大阪の税理士 紹介なら税理士セレクション > コラム > 経理 > 交際費と会議費の違いを理解しよう

コラム

経理

2014/10/30

交際費と会議費の違いを理解しよう


交際費と会議費の違い

忘年会・新年会シーズンや贈答品が多くなる季節になると、経理の頭を悩ませるのが接待交際費と会議費の違いではないでしょうか。どちらも同じような分類にしてしまいそうですが、どのような内容なら会議費として認められるのか、なぜ2つに分類しなければならないのか、しっかり把握しておく必要があります。
税務上の交際費とは、得意先や仕入れ先といった関係のある業者などに対し、贈答、慰安、接待などをおこなうときに支出する費用のことです。
それに対して税務上の会議費とは、会議をするための室料や資料代、食事代・弁当代・飲料代など会議のための出費になります。

交際費・会議費の違いは中身だけ?

交際費と会議費で内訳が異なることはわかりましたが、同じ飲食に関する費用を2つに分けて計上するには理由があります。
中小法人では会議費はすべての金額を経費、つまり損金として計上できますが、交際費は支払いした金額のうち800万円までしか経費として計上できないのです。
経費として計上できる上限が設けられていないため、会議費として計上できるものはすべて会議費で計上した方が節税できることになります。しかし先に紹介したとおり、交際費と会議費の振り分けにはルールや制限があり、交際費・会議費として計上できない費用があることに注意しましょう。
たとえば得意先などに配布・贈与するためのカレンダーやタオルなどの物品はノベルティーなので宣伝広告費に、従業員の慰安としておこなわれる旅行や運動会などに関する費用は福利厚生費となります。”


最近のコラム

2014/11/13

おぎ堂会計事務所

おぎ堂会計事務所の経営理念は、「顧客第一主義」です。 常に顧客の満足度を最優先に考えたサポートをし、税務に関する業務だけではなく、普段のコミュニケーションの取…続きを読む

2014/11/13

株式会社 近代経営研究センター

「株式会社 近代経営研究センター」は、山田会計事務所の“コンピューターおよび企業診断部門”として分離・誕生した税理事務所です。 「株式会社 近代経営研究センタ…続きを読む

2014/10/30

会社設立のための大まかな流れを知っておこう

会社設立までの大まかな流れ 会社設立のためにはまず会社の商号や事業の目的を決めなければなりません。 商号というとやや難しい印象を受けますが、会社の名称と言い…続きを読む

2016/04/21

ニュースメディアでも話題に!偶発債務って何?

シャープのニュース取り上げられた偶発債務 2016年2月25日の臨時取締役会で鴻海の買収案を受け入れたシャープの決議直前に、3,500億円もの偶発債務とい…続きを読む

2014/11/13

前田税務会計事務所

前田税務会計事務所は相続に関する相談を無料で受付していますし、会社設立及び開業支援を行ってくれるので、これから企業を立ち上げたい方々が利用し始めました。 また…続きを読む

カテゴリ一覧

コラム一覧