大阪の税理士 紹介なら税理士セレクション > コラム > 経理 > 会計ソフト導入のメリットと運用のポイント

コラム

経理

2014/10/30

会計ソフト導入のメリットと運用のポイント


個人事業主の必須アイテム「会計ソフト」とは

個人事業主にとって面倒な仕事は毎日の金銭管理です。
売上を計上し経費の処理をするのですが、単にお金を出し入れするのではなく、一つ一つのお金の動きをきちんと記録し、仕分けをして記帳を行い残高を照合しなければなりません。

会計ソフトを導入すれば、日常の経理業務から損益計算書、貸借対照表といった帳票類の作成が正確に短時間で出来る様になり、これまでの手作業による作業負担の軽減に大きく貢献します。
作成された帳票類を元に財務状況の問題を早急に発見し、対策がうてるようになります。

このように会計ソフトを導入すれば、コストをかけずに経理業務が正確に行えて、スピーディーな経営判断が出来る様になります。

会計ソフト導入のポイントは

便利な会計ソフトは幾つか出回っています。
自分の会社にとって最適なソフトを選ぶには、税理士からアドバイスを受け、導入後もメンテナンスや業務チェックを継続的に受けると会計ソフトの運用がスムーズになります。

ソフト選定に当たっては、現在の経理業務の効率化が図れること、自社の業務内容に適合が可能なこと、会社のパソコンにインストール出来るかどうか、購入価格、他に必要なソフトがあるか、会計事務所のパソコンと連携できるかどうかなどをチェックし購入します。

会計ソフト導入における税理士の役割

税理士と顧問契約を結んでおけば、会計ソフト導入にあたり、会社に最適なソフトを選定してもらい、その操作方法を詳しく教えてもらうことが出来ます。
最初から税理士にアドバイスを頼んでおけば、移行に伴うミスについても、その数を少なく出来ますし、たとえ発覚しても早急に正しく修正することが可能になります。


最近のコラム

2014/11/13

柴田千田国際税務会計事務所

国際ビジネス、国際経営での相談を得意としている柴田千田国際税務会計事務所の代表である千田昌明氏は、通関士や米国公認会計士、米国税理士資格や、ジェトロ認定貿易アド…続きを読む

2015/11/06

マイナンバー導入のフリーランスへの影響

マイナンバーはフリーランスにも影響する!? 2016年1月から運用スタートとなるマイナンバーは、フリーランスや個人事業主の事務手続きにも大きく関係する制度…続きを読む

2014/10/30

法人に課税される税金

法人にかかる国税 法人にかかる税金の代表的なものは法人税でしょう。 この法人税は企業の売り上げに応じて課税されていくシステムで、一般的には赤字であれば課税さ…続きを読む

2014/10/30

税務調査は対策ができれば怖くない

事業をしていれば必ず対象になる「税務調査」 税務調査と聞くとなんだか怖そうな印象がありますが、これは脱税の疑いがあるから調査に入られるというものではなくて、ど…続きを読む

2014/11/13

彌榮会計社

彌榮会計社とは、大阪市天王寺区生玉町に建てられている企業の「監査法人」です。 この会社は、「公認会計士」という特別な資格を持ったスタッフが、クライアントとなっ…続きを読む

カテゴリ一覧

コラム一覧