大阪の税理士 紹介なら税理士セレクション > コラム > 経理 > 個人事業主が受けられる特別控除について

コラム

経理

2014/10/30

個人事業主が受けられる特別控除について


個人事業主が受けられる税の特別控除について

個人事業主は、会社経営で得た事業所得に対して税金を支払います。
個人事業主の納税には、「青色」と「白色」の2つのパターンがあり、目安としては年収300万円以上が青色申告となっています。

それぞれ事業所得に対して、税制に基き特別控除が受けられるようになっています。
個人事業主は、定められた条件が満たされていれば、所得からこれらの金額を差し引いた額から税金を納めることが出来ます。

特別控除の種類

特別控除には色々な種類があります。
「白色」申告の場合では、「白色事業専従者給与控除」があります。
これは、15歳以上で生計を共にする親族か配偶者が6ヶ月以上仕事に従事している条件で摘要が受けられるものです。

「青色」申告者は、「青色」申告者になるために、貸借対照表と損益計算書が作成できる複式簿記と呼ばれる簿記を行っていなければなりません。
「青色」申告者になれば、「青色専従者給与に関する届出書」を提出、受理されていれば、青色事業専従者給与控除が受けられます。
加えて、「青色申告特別控除」(65万円)、「事業損失の3年間繰り越し控除」、「貸倒引当金の設定」といった特別控除を受けることが出来ます。

特別控除を受ける為に

このような税制優遇措置を要領よく受けるためには、日頃から税制に精通した専門家から専門家からアドバイスを受けて経理業務を行うことが望ましいと言えます。
なぜなら、経理業務は細かな決まりが多く、知識がないと対応しきれない部分も出てくるからです。
税理士と顧問契約を結び、日常の経理業務や決算代行を依頼すれば、このような手続きがスムーズに進みます。


最近のコラム

2014/10/30

自治体の制度融資とは

制度融資とは 起業のための融資を考えた時、まず最初に頭に浮かぶのは銀行などの金融機関ではないでしょうか。 また、銀行以外でも日本政策金融公庫などからの融資を…続きを読む

2014/10/30

小規模企業共済とは

小規模企業共済とは 個人事業主などの小規模企業の役員が退職したりした場合、あるいはその企業が事業を停止したりした場合に、それまでに掛け金として積み立てた共済金…続きを読む

2014/11/13

亀井公認会計士事務所

亀井公認会計士事務所とは、大阪市天王寺区上汐に建てられている「公認会計士」の人が経営している事務所です。 公認会計士とは、企業の監査及び会計の分野に関した専門…続きを読む

2014/11/13

日本公認会計士協会近畿会

日本公認会計士協会近畿会は財務諸表監査を主とした保証業務の信頼性を確保し、公認会計士が活躍出来る場を創出するといった目的を元に立ち上げられたのです。 地域社会…続きを読む

2014/11/13

白川俊一税理士事務所

白川俊一税理士事務所は記帳指導・経営支援・税務申告・相続相談といった様々なサポートを行っており、いずれも会社経営をきちんと続けたい方々にとって欠かせません。 …続きを読む

カテゴリ一覧

コラム一覧