コラム

会社設立

2014/10/30

効率的な役員報酬の決め方


役員報酬の重要性

役員報酬は会社を設立すれば必ず設定しなければならないものでもありますが、一体どれくらいを基準にしたいいのか悩んでしまう人も少なくないでしょう。
役員報酬というのはいわば社長の給料のことになります。
従って、役員報酬をどのくらいに設定するのは自由に決めることができるということになります。
とはいうものの、設立当初からどんどん利益が上がるという確約もありませんから、役員報酬をあまりに高く設定してしまうと自らの首を絞める結果ともなってしまいます。
大抵の場合は生活に最低限必要なくらいの額を設定しておく方が間違いないと言えるでしょう。
その後会社自体の収入がアップしてくれば役員報酬もアップすればよいのです。

役員報酬の注意点

役員報酬自体は法律などで制限されるものではありませんから、アップさせたりダウンさせることは自由に行うことができます。
ですが、仮に前の決算から次の決算までの間に役員報酬をアップすると、法人税上はアップした役員報酬は会社の経費としては認められないのです。
決算上では経費とすることはできるのですが、法人税上で経費と認められない以上、必然的に収めるべき税金が増えてしまうことになるわけです。
もう少し分かりやすく言うと、役員報酬がアップすれば社長自身の所得税が増えてしまう、役員報酬をダウンすれば今度は会社で収める法人税がアップしてしまうのです。
役員報酬を設定する際には、所得税や法人税などのバランスを考えてしっかりと決めることが求められますし、一度設定した役員報酬も1年間は変更しないことが大事なのです。
税金のバランスと言っても所得税と法人税とでは計算の方法も異なっていますから、税理士にしっかりとしたシミュレートを行ってもらうことも重要なポイントとなります。


最近のコラム

2015/11/06

マイナンバー導入のフリーランスへの影響

マイナンバーはフリーランスにも影響する!? 2016年1月から運用スタートとなるマイナンバーは、フリーランスや個人事業主の事務手続きにも大きく関係する制度…続きを読む

2014/11/13

サクセス・サポート

サクセス・サポートは会社設立支援に特化した会社です。 サクセス・サポートが支援する対象は個人・法人を問わず「誰でも」です。 “資本金1円から”とか“女性での…続きを読む

2014/10/30

節税対策として中古車を購入するメリット

中古車を上手に活用して節税 節税対策は経営者であれば誰もが頭を悩ます問題ではありますが、実は中古車を購入することで節税を行うことができます。 売上が高く利益…続きを読む

2015/04/15

万が一の備えをお得に!地震保険料控除とは?

地震保険加入者も所得控除が受けられる! 大きな地震の危険性を抱えた日本では、地震保険の加入推進のために2007年から「地震保険料控除」という制度が創設されてい…続きを読む

2015/03/09

相続税の改正 ~ 税理士が教える対策方法と知るべきポイント ~

■ 基礎控除額の大幅削減 平成27年1月1日相続税が改正され、増税されることとなりました。 テレビや新聞などでご存知の方も多いと思います。 中でも、一…続きを読む

カテゴリ一覧

コラム一覧