大阪の税理士 紹介なら税理士セレクション > コラム > 経理 > 医療費控除を申告する時のコツ

コラム

経理

2014/10/30

医療費控除を申告する時のコツ


医療費控除とは

生計をひとつにしている家族の医療費が、1年間で合計10万円、または総所得200万円以下の場合は総所得の5%を超えた場合は、申告をすると税金が還付金として戻ってくるのが医療費控除です。
医療費控除は医療費が多ければ自動的に還付されるものではなく、控除を受けるには必ず申告しなければなりません。

医療費控除を受けるには

控除の対象になるのは確定申告をする本人と生計をひとつにしている人で、別居していても仕送りで生活している場合は控除の対象となり、同居していても給与所得などで経済的に独立している場合は控除の対象にはなりません。
控除申請に必要なな書類は源泉徴収票や印鑑、銀行口座などのほかに、医療費の内訳などがわかる領収書が必要です。医療費のお知らせとして届いた書類は領収書としては認められないので、医療機関を利用した時の領収書は大切に保管しておきましょう。

医療費控除のコツ

医療費控除は病院など医療機関を利用した時の費用だけが対象ではありません。例えば風邪薬や頭痛薬、湿布薬など治療のために購入する市販の医薬品は、購入してから使い切っていなくても医療費控除の対象となります。
その他にも病院に行くときにバスや電車などの公共の交通機関を利用した時の交通費も控除の対象となり、領収書の発行が難しくても利用したメモ書きなどがあれば認められます。
そして医療費控除は還付申告となるため、確定申告よりも早い時期に申告ができるのです。医療費控除だけなら確定申告で混み合う時期を避け、早めの提出をすることが早く還付を受けるコツでもあります。


最近のコラム

2014/10/30

株式会社設立に必要な定款の雛形とは

もっとも手間のかかる定款作成 株式会社設立にあたってもっとも手間だと感じてしまうのが定款の作成です。 定款は会社の基本的な規則でもありますから、これをしっか…続きを読む

2014/11/13

奥村昭彦税理士事務所

経営情報が満載の『月刊マネジメント倶楽部』は毎号バリエーションが豊富で、社会の流れに即したフレッシュな情報がたくさん含まれており多くの経営者が愛読している冊子で…続きを読む

2014/10/30

個人事業から法人化する損益分岐点の目安は

損益分岐点とは グラフで売上高と費用を表した際に、売上高と費用のグラフが交差する点を損益分岐点で、売上高と費用が等しくなっている状況のことです。 つまり、交…続きを読む

2014/10/30

株式会社の設立に必要なものとは?

必要な準備を把握しておく 現在個人事業主やフリーランスとして仕事をしている場合は、いずれもっと大きな会社にしたいと考えている人も多いでしょう。 また現在はサ…続きを読む

2014/11/13

森本好昭税理士事務所

お客様のニーズに合わせて作業システムを常にオーダーメイド、カスタムメイドしている森本好昭税理士事務所は、理想の会社作りを目指すにはパートナーとして信頼できる税理…続きを読む

カテゴリ一覧

コラム一覧