大阪の税理士 紹介なら税理士セレクション > コラム > 会社設立 > 合同会社を設立するために用意すべき書類とは

コラム

会社設立

2014/10/30

合同会社を設立するために用意すべき書類とは


合同会社を設立するための書類

法改正によって有限会社の代わりに設けられた合同会社は、設立費用が低いということもあり、近年設立する人が増えています。
そんな合同会社を設立するのに必要となる書類にどのようなものがあるのでしょうか。
まず合同会社設立登記申請書、定款を2部、印鑑届出書、払い込みを証明する書面、代表社員の印鑑証明、登記用紙と同じ用紙、さらに代表社員就任承諾書と本店所在地及び資本金決定書が場合によっては必要となってきます。

それぞれの書類の準備

印鑑証明などはすぐに用意することができますが、それ以外の書類の準備はどうしたらいいのか分からないということもあるかもしれません。
払い込みを証明する書面は定款認証が終了したら口座に出資金を振り込みます。
これを元にして払い込みを証明する書面の雛形をダウンロードするなどして必要事項を記入し、通帳の表紙と裏表紙、明細欄などをコピーして添付します。
また、その他の各書類も雛形をダウンロードして必要事項を記載すれば作成することができます。
登録免許税の収入印紙は、A4の用紙に貼り付けして登記申請書と共に提出すればOKです。
そしてもっとも気になるのが登記用紙と同一の用紙ではないでしょうか。
これは登記すべき事項が記載されているもので、この記入例などもネット上で確認することができますし、作成自体はとても簡単なものでCD-Rなどに保存して提出することができます。
各書類の記入後は必ず記載漏れがないかなどをしっかり確認しておき、落ち度の無いようにしておきましょう。


最近のコラム

2014/11/13

きよた総合法律会計事務所

税務部門はもちろんのこと法務部門に強いきよた総合法律会計事務所は、清田冨士夫弁護士を中心とした税理士と弁護士が運営する法律会計事務所です。 専門性を持った信頼…続きを読む

2014/11/13

石井徳税理士事務所

税理士の石井德(いしいいさお)さんが代表を務める石井德税理士事務所があります。 大阪市天王寺区にある事務所です。 業務内容は個人向けのものから法人向けの…続きを読む

2014/11/13

永井博之税理士事務所

相続対策などまで、企業経営にまつわるすべてを支援している税理士事務所です。 変化が著しい経営環境の中、企業経営者や資産家の方々は、それに伴い様々な問題を抱えて…続きを読む

2014/11/13

岩佐明美税理士事務所

岩佐明美税理士事務所は主に企業運営における税務調査を行ってくれる事務所であり、起業したての会社からベテラン企業に至るまで全ての税務関係の仕事を引き受けてくれます…続きを読む

2015/03/09

相続税の改正 ~ 税理士が教える対策方法と知るべきポイント ~

■ 基礎控除額の大幅削減 平成27年1月1日相続税が改正され、増税されることとなりました。 テレビや新聞などでご存知の方も多いと思います。 中でも、一…続きを読む

カテゴリ一覧

コラム一覧