コラム

会社設立

2014/10/30

定款の認証を受けるためには


定款の認証は公証役場

株式会社や合同会社を設立する際に作成した定款は、公証役場において認証を行わなければなりません。
逆に、認証が行われなければ会社の設立自体も不可能となります。
そもそも認証というのは、作成した定款が正当な手順をもって作成されているということを認めてもらう手続きという意味合いがあります。
基本的に定款の作成に何も問題が無ければそれほど時間がかからずに終了する場合がほとんどです。

認証に必要なこと

定款の認証をするのは公証役場ですが、どこの公証役場でもよいということではなく、会社の本店を構える住所を管轄している公証役場でしか認証を受けることはできません。
どこの公証役場へ行ったらいいのか分からないという場合は法務局などで教えてくれますし、ネットなどでも調べることができます。
また、定款の作成段階で税理士などに依頼したり相談したという場合は、税理士が教えてくれます。
公証役場へ行く際は必ず公証人の都合を聞いてから行くようにし、訪問前にも定款の再チェックをしておきましょう。
公証役場によっては、FAXなどでもチェックを行ってくれるところもありますから、そうしたことも可能かどうかを確認しておくのも必要です。
公証役場へ持参するものは、定款が3通と発起人の印鑑証明を各1通ずつ、株式会社の場合は収入印紙代4万円ほどと手数料5万円、定款謄本の交付手数料として数千円、それと認証時に代理人が行く場合は委任状が必要となります。


最近のコラム

2014/11/13

鈴置会計事務所

鈴置会計事務所は相続税申告専門の事務所として活動を行い続けている所であり、常に高品質のサービスを行い続けている為有名になりました。 またどこよりも効率的に業務…続きを読む

2014/11/13

堀龍市税理士事務所

「堀龍市税理士事務所」という税理士事務所があります。 所長である堀龍市さんはランチェスターの法則を学んだ方で、主に中小企業に特化した税理士事務所となってい…続きを読む

2014/11/13

坂井税理士事務所

坂井税理士事務所とは、大阪市天王寺区上汐にあるとあるビルの三階で経営している税理士事務所です。 営業している時間帯は朝の9時~夕方の18時までとなっており、土…続きを読む

2014/11/13

松井公認会計士事務所

経営者が本業に専念できるよう、経営者に代わって経理や財務面のサポートをしている松井公認会計士事務所は、企業の医者としての役目を担っていることを念頭に、経営状況を…続きを読む

2014/11/12

11月に士業・経営者交流会を心斎橋で開催致しました

11月某日、税理士セレクション大阪主催の士業・経営者交流会を開催いたしました。 今回は、心斎橋にある キッチン&バー ペルカッソさんにて、少しカジュ アル…続きを読む

カテゴリ一覧

コラム一覧