大阪の税理士 紹介なら税理士セレクション > コラム > 税金 > 少額投資非課税制度「NISA」を活用するための注意点

コラム

税金

2014/10/30

少額投資非課税制度「NISA」を活用するための注意点


「NISA」って何?

NISA(ニーサ)とは、2014年1月から始まった新しい制度のことで、株式投資や投資信託にかかる金額100万円分が毎年非課税になるというものです。簡単に説明すると、100万円の投資をして得た配当金や値上がり益には税金がかからないということです。

NISAを利用するファーストステップ

通常の証券取引などと同じように、まずは証券口座を開設する必要があります。NISA口座だけを開設することはできないので、口座を持っていない場合は、まず総合口座を開設しなければなりません。
NISA口座は銀行でも開設できますが、証券会社やネット証券を利用すると取引や銘柄管理がしやすくなります。

NISAの注意点

NISAは通常の証券取引は異なる点がたくさんあります。例えば一般の証券口座では開設できる口座数に制限はありませんが、NISA口座は1人につき1つの口座しか開設できません。そのため自分にあった証券会社を選ぶことが大切になります。
NISA口座の開設には所定の書類提出が必要です。住民票の写しや本人確認資料など、提出に必要な書類は早めに用意しておくと良いでしょう。口座開設までにも3週間から4週間程度かかるので、余裕を持って口座開設を目指すのはもちろん、書類の不備がないようにしたいものです。
また資産を売却した後は5年間、NISAの非課税枠を再利用することができません。例えば1年目に50万円の投資をしてすぐに全額売却した場合、残り50万円分しかNISA口座での取引ができないということです。
非課税という魅力が大きくクローズアップされているNISAですが、さまざまなルールも設けられていることを忘れないようにしましょう。


最近のコラム

2014/11/13

永井智税理士事務所

永井智税理士事務所とは、大阪市天王寺区勝山に建てられている税理士・会計士事務所です。 最寄り駅から大体徒歩7~10分の場所に建てられており、税理士・会計士の資…続きを読む

2014/10/30

確定申告をする際の流れとは

そもそも確定申告とは 仕事をして稼いだお金を所得と呼びますが、この所得には1年間の額に応じた税金がかけられることになっており、この税金を所得税と呼びます。 …続きを読む

2014/11/13

井筒潮税理士事務所

井筒潮税理士事務所は、中小企業経営力強化支援法に基づいて認定される『経営革新等支援機関』です。 国に認定されている税理士事務所なので、中小企業へのサポートは常…続きを読む

2014/11/13

オカノマネジメントコンサルタント 株式会社

オカノマネジメントコンサルタント 株式会社は月次巡回監査と呼ばれる支援を行っており、定期的に会社に訪問して経営上の問題点がないのかどうかチェックしてくれます。 …続きを読む

2015/05/28

雇用は計画的に、税理士などの専門家との打ち合わせは定期的に

所得水準の底上げに関する対策 2013年4月に日銀が『消費者物価指数の上昇率を2年程度で2%まで引き上げる』と言ってから早2年が過ぎました。 デフレ不況の最…続きを読む

カテゴリ一覧

コラム一覧