大阪の税理士 紹介なら税理士セレクション > コラム > 会社設立 > 株式会社の設立に必要なものとは?

コラム

会社設立

2014/10/30

株式会社の設立に必要なものとは?


必要な準備を把握しておく

現在個人事業主やフリーランスとして仕事をしている場合は、いずれもっと大きな会社にしたいと考えている人も多いでしょう。
また現在はサラリーマンでも、自分の経験や人脈を培って将来的には起業したいと思っている人も少なくないはずです。
会社を設立する際、まず誰もが考えるのは株式会社の設立でしょう。
とはいうものの、株式会社を設立しようと思ったところですぐに設立できるというものでもありません。
慣れない手続きなどもありますから、思いのほか時間を要してしまうこともあるのです。
何も知らないで手続きを始めるのと、ある程度の準備をした上で手続きに入るのとではその後の進捗状況も変わってくるものです。

株式会社設立の方法

株式会社を設立するには2つの手続きが重要となります。
ひとつは公証役場における定款の認証手続き、そしてもうひとつは法務局における登記の申請手続きです。
定款というのはあまり聞きなれない言葉ですが、至極簡単に言えば会社の憲法に相当するものです。
この定款を作成しなければ株式会社を設立することは認められないことになります。
また、登記簿謄本が無ければ会社の名前で銀行口座を作ることもできませんから、法務局への登記申請も絶対条件となります。
しかし、誰もが株式会社の設立に詳しいわけではありませんし、ほとんどの人が初めての体験となるわけですから、手続きに戸惑ってしまうことも多々あるものです。
そうした場合は、税理士などの専門家に依頼してみるのがいいでしょう。
書類作成や各種申請などを専門家に任せてしまうことでスムーズな手続きを行うことができます。


最近のコラム

2014/11/13

山野税務会計事務所

山野税務会計事務所はパソコンを使った会計処理の自計化を推奨しており、契約会社の事務処理における負担の軽減を考えています。 出納帳や預金帳を手書きで作成するとや…続きを読む

2014/11/13

成徳大阪事務所

税理士法人成徳は大阪市中央区に事務所を構えています。 お仕事の内容は、「起業創業支援業務」、「医業創業支援業務」、「会計業務支援業務」「税務申告業務」、「…続きを読む

2014/11/13

彌榮会計社

彌榮会計社とは、大阪市天王寺区生玉町に建てられている企業の「監査法人」です。 この会社は、「公認会計士」という特別な資格を持ったスタッフが、クライアントとなっ…続きを読む

2015/06/17

贈与税の課税の方法

平成27年1月1日よりの相続税が増税となりました。 将来支払い生じる相続税の対策として相続させる財産を減らすため、生前に財産を贈与される方が増えて…続きを読む

2014/10/30

株式会社設立に必要な定款の雛形とは

もっとも手間のかかる定款作成 株式会社設立にあたってもっとも手間だと感じてしまうのが定款の作成です。 定款は会社の基本的な規則でもありますから、これをしっか…続きを読む

カテゴリ一覧

コラム一覧