大阪の税理士 紹介なら税理士セレクション > コラム > 会社設立 > 決算日の設定に大切なポイントとは

コラム

会社設立

2014/10/30

決算日の設定に大切なポイントとは


決算日の設定に決まりはない

決算日と聞くとほとんどの人が3月や12月だと答えるのではないでしょうか。
たしかに、日本国内の多くの企業は決算日を3月や12月などの年末や年度末に設定していますが、実は決算日は「必ずこの月にしなければいけない」という決まりはありません。
では、なぜ多くの企業が3月や12月に設定してるいのでしょうか?
例えば国や地方公共団体などからの発注が3月に集中する傾向にあるため大企業などは3月の売上をそのまま成果として決算書に計上できるというメリットなどがあるためです。
また、詳しい経緯は省きますが一昔前に話題となった総会屋などの問題もあり、昔からある企業の多くが3月に決算日を設定しているという背景もあるようです。

理想的な決算日とは

決算日を設定するのにポイントとしたいのが業務の繁忙期を避けるという点でしょう。
決算日から2か月以内に決算書の作成や税務の申告などを行わなければいけないことになっていますから、業務の忙しい時期に決算日を設けてしまうと仕事に支障を来す恐れもあります。
また、起業をする時期などのタイミングも大切です。
例えば、会社設立時に合わせる形で決算日を設定してしまえば、会社を設立してすぐに決算日を迎えてしまうことになりますから要注意です。
決算日の設定と言うのは会社設立にあたってとても大切なポイントでもありますから、安易な設定はせずに税理士などと相談して決めていくことをおすすめします。


最近のコラム

2014/11/13

松井信夫会計事務所

松井信夫会計事務所は6大信条に基づいて依頼者のサポートを行っていますから、最も意欲的に活動し続けている所として有名になりました。 毎月会計専門者が依頼者の元に…続きを読む

2014/10/30

バーチャルオフィスで会社を設立するメリットとデメリット

バーチャルオフィスの利点 バーチャルオフィスを利用する大きな利点としてはコスパが高いというところではないでしょうか。 起業の際には何かと費用が伴うものですか…続きを読む

2014/12/29

記帳義務と青色申告

間もなく、年が変わり、個人の事業者にとっては気が重たいシーズンとなります。法人に限らず個人事業者も事業を行うと1年間の所得(もうけ)を計算して確定申告しなければ…続きを読む

2014/10/30

節税対策として中古車を購入するメリット

中古車を上手に活用して節税 節税対策は経営者であれば誰もが頭を悩ます問題ではありますが、実は中古車を購入することで節税を行うことができます。 売上が高く利益…続きを読む

2014/10/30

節税効果も高い個人事業主の退職金制度とは

個人事業主の退職金制度「小規模企業救済制度」 自営業やフリーランスで仕事をしている人は、サラリーマンとは違い退職金がありません。そのため年齢で退職したり都合に…続きを読む

カテゴリ一覧

コラム一覧