コラム

税金

2014/10/30

法人に課税される税金


法人にかかる国税

法人にかかる税金の代表的なものは法人税でしょう。
この法人税は企業の売り上げに応じて課税されていくシステムで、一般的には赤字であれば課税されることはありません。
税率は資本金が1億円以下で課税所得が800万円以下であれば15%、800万円以上が25.5%、資本金が1億円以上の場合は25.5となります。
また、平成24年から施行されているのが復興特別法人税です。
これは東日本大震災を受けて復興のための財源として設けられた税金で、法人税額に10%を掛けた額が復興特別法人税として課税されます。
しかしこの場合も法人税と同様に赤字であれば課税されることはありません。
そして消費税ですが、これは資本金が1,000万円未満の会社であれば課税売上高が1,000万円を超えた時点で納税の義務が発生します。
納税義務のある会社は納税義務が発生してから翌々年度から納税をスタートすることになります。

都道府県税や市区町村税

法人に課される税金は国税ばかりではなく、各地域でも課税されます。
まずは法人住民税で、住民サービスの経費を企業にも負担してもらうというものです。
法人住民税は3つのシステムに分かれており、所得に関わらず課税される均等割、法人税額を元に一定割合を掛けて算出する法人割、金融機関の利子に課税する利子割などがあります。
次に法人事業税と呼ばれる税金です。
これはすべての事業者が負担しなければならない税金で、法人住民税と一緒に納付することになっています。


最近のコラム

2014/11/13

岩城彰税理士事務所

岩城彰税理士事務所は、会計専門家を必要とするありとあらゆるシーンに対応していると掲げる税理士事務所です。 その業務内容は、税務申告や記帳代行、給与計算などの他…続きを読む

2014/11/13

西原会計事務所

西原会計事務所は個人及び法人の顧問・消費税と相続税等に関する申告書の作成・個人から法人に移行する際のシミュレーションといった様々な支援を行っており、具体性に富む…続きを読む

2014/11/13

山科和彦税理士事務所

山科和彦税理士事務所は、決算・相続・贈与・譲渡等の申告書の作成を始めとした税務全般に関わる仕事を行う税理士事務所です。 法人・個人を問わずに仕事の依頼は引き受…続きを読む

2014/11/13

永井博之税理士事務所

相続対策などまで、企業経営にまつわるすべてを支援している税理士事務所です。 変化が著しい経営環境の中、企業経営者や資産家の方々は、それに伴い様々な問題を抱えて…続きを読む

2014/10/30

株式会社を設立するために用意すべき書類とは

株式会社設立に必要な書類 株式会社を設立する際には様々な書類が必要になります。 株式会社設立に必要となる書類は、登記申請書、定款、発起人の決定書、代表取締役…続きを読む

カテゴリ一覧

コラム一覧