コラム

会社設立

2014/10/30

登記書類の作成に必要なこと


登記書類とは

登記書類というのは会社を設立するにあたって登記に必要な書類のことです。
株式会社であれ合同会社であれ、会社組織を立ち上げるということは社会的にも責任のある地位を持つということですから、そのための書類も重要なものばかりです。
登記書類として代表的なものといえば会社設立登記申請書です。
登記書類の作成は基本的に定款の認証が終了後に行うことになりますが、定款の作成と認証が無事に済んだことで気が緩むことの無いように充分注意しましょう。

登記書類にも記入項目が多数

登記書類に記載する内容は、商号や本店の所在地、登記の事由や課税標準金額などを記載し、その他に登録免許税、申請の際に代理人を立てる場合は委任状が必要となります。
登記書類に関してはネット上などでも雛形がありますから、そうしたものを利用して作成するといいでしょう。
記入方法や訂正の仕方なども記載されていたりしますのでかなり便利に利用できるはずです。
とは言うものの、定款作成や申請の段階で税理士などに依頼していた場合などはそのまま専門家に依頼してしまう方がいいでしょうし、登記書類に手間取ってしまうようであればやはり専門家に依頼した方がスムーズな手続きを行うことができます。
開業手続き前の気の抜けない時でもありますから、専門家の指示を受けることは適切な方法だとも言えるでしょう。
また、設立時から税理士などとお付き合いをしておくことで、その後の相談もしやすくなるなどの利点もあります。


最近のコラム

2014/10/30

交際費と会議費の違いを理解しよう

交際費と会議費の違い 忘年会・新年会シーズンや贈答品が多くなる季節になると、経理の頭を悩ませるのが接待交際費と会議費の違いではないでしょうか。どちらも同じよう…続きを読む

2014/11/13

吉本会計事務所

吉本会計事務所は月次巡回監査・自計化サポート・リスクマネージメントといった支援を行っている所で、海外進出を行いたい会社に対する要望も聞けるといった特徴があります…続きを読む

2014/10/30

大阪のコワーキングスペース紹介

コワーキングスペースとは コワーキングスペースというのは、自分以外のフリーランスや起業家などと同じスペースを共有しながらそれぞれに独立した業務を行うスタイルの…続きを読む

2014/10/30

公認会計士と税理士の違いとは?

公認会計士と税理士…資格の違い 公認会計士になるには、国家試験に合格して資格を取得し、公認会計士として登録する必要があります。公認会計士の資格者は税理士の国家…続きを読む

2014/10/30

会社設立をスムーズに行うためには事前の準備も大切

会社設立には様々な準備が必要 会社を設立するとは言ってもただ宣言すればそれでよいというわけではなく、設立のための準備が必要になってきます。 主なものを挙…続きを読む

カテゴリ一覧

コラム一覧