大阪の税理士 紹介なら税理士セレクション > コラム > 経理 > 税務調査が来た時の対処方法

コラム

経理

2014/10/30

税務調査が来た時の対処方法


なぜ税務調査が行われるのか

日本では個人であれ企業であれ確定申告を行うことで税金を納める方法がとられています。
言い換えれば、納税者側で税金の額が決められており税務署などが決めているわけではないということです。
納税者の申告した内容が公正で妥当なものかどうかを調べるために行うのが税務調査なのです。
税務調査というと、よくニュースなどで聞く強制捜査が頭に浮かぶかもしれませんが、これは脱税の疑いが濃厚であったりした場合に行われるもので、基本的にはほとんどの税務調査は任意調査となります。
強制捜査の場合は裁判所の許可があれば強制的に行うことができますが、任意調査は納税者側の同意を得なければ行うことはできません。
しかし、特にやましいことがないのであれば協力するのが基本となります。

堂々としていることがポイント

税務調査だからといって緊張してオロオロする必要はありません。
逆を言えば調査する税務署員も緊張しているのですから何よりもこちら側が落ち着いて対応するのが大事です。
調査が来たらまず相手の身分証をしっかりと確認しておき、なぜ税務調査が必要なのかも聞くことを忘れないようにしましょう。
もちろん、相手の質問に対してオドオドと対応するのではなく、堂々として対応しましょう。
また、いくら経営者と言えども税務に詳しいという人はそれほど多くはありませんから、負担を軽減するためにも税理士などの専門家に立ち会ってもらうことも重要なポイントです。


最近のコラム

2014/10/22

税理士の業務

それでは、税理士の業務とは、具体的にはどのようなものがあるのでしょう? 税理士の業務は、税理士法第2条により、 ①税務代理 ②税務書類の作成 ③税務…続きを読む

2014/11/13

大澤会計事務所

大澤会計事務所は、経営者の親身な相談相手となる事を理念としている税理士事務所です。 日本国内最大規模の税理人集団であるTKC全国会の会員でもありますので、様々…続きを読む

2014/11/13

楠下重郎会計事務所

楠下重郎会計事務所とは、大阪市天王寺区上本町に建てられている会計事務所で、最寄り駅から徒歩3分で行ける場所に位置しているのが大きな特徴の一つです。 「最寄りの…続きを読む

2015/11/18

税理士・経営者・保険パーソンの勉強会&交流会を開催!(11月17日本町 沖縄リゾートダイニング菜美ら にて)

2015年11月17日 第5回目となる『税理士セレクション大阪』主催の交流会を開催いたしました。 今回の会場は本町にある沖縄リゾートダイニング菜美らさんの…続きを読む

2014/11/13

宮崎吉広公認会計士事務所

宮崎吉広公認会計士事務所では、会計帳簿の作成や決算書の作成、給与計算、年末調整などの一般的な税務仕事の他に、新設法人または小規模企業向けのサービスも実施していま…続きを読む

カテゴリ一覧

コラム一覧