大阪の税理士 紹介なら税理士セレクション > コラム > 経理 > 請求書作成業務をサポートするクラウドの特徴とメリット

コラム

経理

2014/10/30

請求書作成業務をサポートするクラウドの特徴とメリット


クラウドとは

客が商品を購入したら、その支払いを依頼する請求書を作成し送付します。
請求書は、相手先名や請求金額とその明細を記入し、相手の支払い条件に合わせて請求書を発行するのが大まかな流れです。
単純な作業ですが、事業が拡大し、客数が増えると請求書作成業務はとても煩雑なものとなりミスも生じやすくなります。
ミスがある請求書だと相手から支払いを拒否されて、商品代金の回収が遅れてしまいます。

クラウドとは、インターネット上で請求書が作成出来るシステムのことで、クラウド上に会社のロゴや会社の印鑑画像を登録することで自社のオリジナルの請求書が簡単に作成できるようになっています。
作成した請求書は、直接客先に請求書としてメール送信することも出来るだけでなく、会計データとして利用することも出来ます。
また取引先の条件に合わせて請求書の形式を変更することも簡単に出来る様になっています。
このようなサービスは月数千円の利用料が必要です。

クラウドで請求書管理をするメリットは

請求書作成の効率化には、ワードやエクセルを利用して作成する方法もありますが、これらの方法は、記載漏れや数字の入力ミスなどといった人為的トラブルを完全に無くすことは不可能です。
一方、クラウドのようなサービスは、会計ソフトと連動させることで、請求書作成だけでなく、会社全体の経理業務も統一して行えるため経理業務の効率化に大変役立ちます。
特に中小企業や個人事業主にとって、これらの一体型の会計システムを、月数千円の利用料だけで使用できることは業務コストの削減にも大きく貢献します。
クラウドの利用については、会計ソフトの導入もあわせて税理士から指導を受ければ会計システムの導入もスムーズに進みます。


最近のコラム

2014/12/02

税理士・経営者・金融機関の交流会を開催しました!(11月26日北新地Neutにて)

11月26日 第三回となる『税理士セレクション大阪』主催の交流会を開催いたしました。 今回の会場は、北新地にあるイタリアン Neutです。 プロ…続きを読む

2019/03/03

選択可能な3つの減価償却方法とは?

減価償却には3つの方法がある 10万円以上の高額資産の計上方法には、減価償却資産、一括償却資産、少額減価償却資産の3種類があります。 例えば、10万…続きを読む

2014/11/13

城垣圭一郎税理士事務所

城垣圭一郎税理士事務所は、会社経営者には一般的な税務や会計業務を始めとした税務全般の支援をし、個人に対しては相続対策や土地の有効活用に関してのアドバイス等をして…続きを読む

2015/03/09

相続税の改正 ~ 税理士が教える対策方法と知るべきポイント ~

■ 基礎控除額の大幅削減 平成27年1月1日相続税が改正され、増税されることとなりました。 テレビや新聞などでご存知の方も多いと思います。 中でも、一…続きを読む

2014/10/30

青色申告には青色申告申請承認書の提出が必要

青色申告申請承認書とは 青色申告をしたいという場合には、あらかじめ青色申告申請承認書を提出しておくことが不可欠となります。 とは言うものの、申告の時になって…続きを読む

カテゴリ一覧

コラム一覧