大阪の税理士 紹介なら税理士セレクション > コラム > 起業 > 起業時に活用できる補助金・助成金

コラム

起業

2014/10/30

起業時に活用できる補助金・助成金


補助金・助成金とは

補助金や助成金というのは融資とは違い返済の義務がないのが特徴です。
起業には様々な費用が必要となりますから、補助金・助成金を上手に活用するのもひとつの方法です。

ものづくり・商業・サービス補助金

これは専門性の高いものづくりを考えている起業家におすすめです。
機械装置費や試作品などにかかる費用、原材料費などを最大1,500万円まで補助してくれるシステムで、各地域の中小企業団体中央会に申し込みます。

小規模事業者持続化補助金

商工会議所の指導や助言を受けつつ販路の拡大を目指す小規模事業者を対象とした補助金制度です。
最大で50万円の補助金を受けることができ、従業員が5名以下なら優先的に利用することができます。

特定求職者雇用開発助成金

起業してからどうしても人手が必要となった時に、シングルマザーや障害者などを雇用する際に受けることができる助成金です。
こうした人材の中にはスキルが高いのに雇用場所が見つからないという人も多いので、意外な戦力を発掘できるチャンスとも言えます。
最大で240万円の助成を受けることができ、雇用対象者にこだわらなければおすすめの助成制度です。

トライアル雇用奨励金

従業員は働きながら仕事を覚えてくれればよいという考えを持っているならトライアル雇用奨励金もおすすめです。
トライアル雇用は一定期間雇用した後に、雇用を継続するかしないかを従業員と話し合って決めることができます。
この制度では従業員1人につき、月額で最大4万円の奨励金を受け取ることができます。


最近のコラム

2014/10/30

中小企業に嬉しい設備投資減税とは

設備投資減税とは 中小企業が事業のために機械装置などを導入した場合、中小企業投資促進税制が適用されます。この税制によって減税されることを「設備投資減税」と呼び…続きを読む

2014/10/30

e-Taxを利用して確定申告をするには

e-Taxのメリット これまでの確定申告といえば作成した書類を役所へ持って行って手渡しで提出をするという方法でした。 しかしe-Taxの場合は自宅に居ながら…続きを読む

2014/10/30

登記書類の作成に必要なこと

登記書類とは 登記書類というのは会社を設立するにあたって登記に必要な書類のことです。 株式会社であれ合同会社であれ、会社組織を立ち上げるということは社会的に…続きを読む

2014/11/13

日下会計事務所

日下会計事務所は相続税還付から対策までサポートを行ってくれますし、建設業支援業務といった対応も始めているので依頼者数は急増しました。 親しみやすい・分かりやす…続きを読む

2014/11/13

林公認会計士・税理士事務所

経営革新等支援機関として認定されている林公認会計士・税理士事務所は中小企業にとって経営コンサルタントとして信頼できる事務所です。 事業を新しく始める際に夢の実…続きを読む

カテゴリ一覧

コラム一覧