大阪の税理士 紹介なら税理士セレクション > コラム > 起業 > 起業時に活用できる補助金・助成金

コラム

起業

2014/10/30

起業時に活用できる補助金・助成金


補助金・助成金とは

補助金や助成金というのは融資とは違い返済の義務がないのが特徴です。
起業には様々な費用が必要となりますから、補助金・助成金を上手に活用するのもひとつの方法です。

ものづくり・商業・サービス補助金

これは専門性の高いものづくりを考えている起業家におすすめです。
機械装置費や試作品などにかかる費用、原材料費などを最大1,500万円まで補助してくれるシステムで、各地域の中小企業団体中央会に申し込みます。

小規模事業者持続化補助金

商工会議所の指導や助言を受けつつ販路の拡大を目指す小規模事業者を対象とした補助金制度です。
最大で50万円の補助金を受けることができ、従業員が5名以下なら優先的に利用することができます。

特定求職者雇用開発助成金

起業してからどうしても人手が必要となった時に、シングルマザーや障害者などを雇用する際に受けることができる助成金です。
こうした人材の中にはスキルが高いのに雇用場所が見つからないという人も多いので、意外な戦力を発掘できるチャンスとも言えます。
最大で240万円の助成を受けることができ、雇用対象者にこだわらなければおすすめの助成制度です。

トライアル雇用奨励金

従業員は働きながら仕事を覚えてくれればよいという考えを持っているならトライアル雇用奨励金もおすすめです。
トライアル雇用は一定期間雇用した後に、雇用を継続するかしないかを従業員と話し合って決めることができます。
この制度では従業員1人につき、月額で最大4万円の奨励金を受け取ることができます。


最近のコラム

2014/10/30

個人事業で使われる「勘定科目」について

個人事業の経理処理 個人事業主は、毎年税金を納めなければならないので、事業における経理はきちんと行う必要があります。 最近では、市販の会計管理ソフトを使えば…続きを読む

2014/11/13

藤井誠一税理士事務所

藤井税理士・中小企業診断士事務所は大阪市西区にある事務所です。 藤井誠一さんは税理士と中小企業診断士の資格を両方ともお持ちだそうです。 税理士、中小企業診断…続きを読む

2014/10/30

公認会計士と税理士の違いとは?

公認会計士と税理士…資格の違い 公認会計士になるには、国家試験に合格して資格を取得し、公認会計士として登録する必要があります。公認会計士の資格者は税理士の国家…続きを読む

2015/05/18

コスト削減により儲けましょう

日本で一番多い法人の決算月は3月です。 法人税の申告期限は、決算日の翌日から2ヶ月以内とされているので、5月に決算書が出来上がる会社も多いのではないでしょ…続きを読む

2015/04/06

相続税・贈与税とはどんな税金なの?

相続税・贈与税とは? 相続税とは、亡くなった方の財産を(相続又は遺贈により)もらった方に、もらった財産に対して課せられる税金です。 贈与税は、個人から生前に…続きを読む

カテゴリ一覧

コラム一覧