大阪の税理士 紹介なら税理士セレクション > コラム > 税金 > 配偶者控除ってどんな制度なの?

コラム

税金

2014/10/30

配偶者控除ってどんな制度なの?


配偶者控除とは

収入のない、または少ない配偶者がいる場合、納税者の所得金額から所得税・個人住民税の控除をおこなう制度です。
配偶者控除における配偶者とは、納税者と法的に婚姻して生計をひとつにしている人のことで、配偶者の給与所得控除を差し引いた所得が年間38万円以下である場合に配偶者控除の対象となります。
法的に婚姻関係にない、いわゆる「内縁」の妻や夫の場合は、配偶者控除における配偶者としては認められていません。

配偶者控除「103万円の壁」とは

配偶者控除について調べると、よく出てくるのが「103万円の壁」という言葉です。これは年間所得を103万円までに抑えなければ、配偶者控除を受けることができないという意味で使われるものです。
控除を受けられる所得は38万円以下なのに、103万円とは?これは給与所得控除が関係しています。
アルバイトやパートで働きに出ると、さまざまな食費や被服費などさまざまなお金がかかります。この必要経費を一律に控除しようというのが給与所得控除で、給与所得控除の額は給与の額によって異なりますが、最低でも65万円が認められています。年間65万円の所得がある人は給与の65万円から65万円が控除され、所得は0円ということになるわけです。
その65万円が控除された所得が38万円になるには、38万円に控除の65万円をプラスした103万円、これが「103万円の壁」です。
ただし給与所得控除はアルバイトやパートで給与をもらっている場合のみで、自営業などは該当しないので注意しましょう。


最近のコラム

2014/11/13

末吉税理士法人

末吉税理士法人は、1989年に業務を開始した銀行系税理士です。 多くの金融機関でファイナンシャルプランナー活動を支援して来た末吉税理士法人は、この業界では“本…続きを読む

2014/11/13

きよた総合法律会計事務所

税務部門はもちろんのこと法務部門に強いきよた総合法律会計事務所は、清田冨士夫弁護士を中心とした税理士と弁護士が運営する法律会計事務所です。 専門性を持った信頼…続きを読む

2014/11/13

TKD総合会計事務所

TKD総合会計事務所は、日本の企業の大部分を占める中小企業への支援を積極的に行なっている会計事務所です。 国が認定する『経営革新等支援機関』にも定められている…続きを読む

2014/10/30

配偶者控除ってどんな制度なの?

配偶者控除とは 収入のない、または少ない配偶者がいる場合、納税者の所得金額から所得税・個人住民税の控除をおこなう制度です。 配偶者控除における配偶者とは、納…続きを読む

2019/03/03

選択可能な3つの減価償却方法とは?

減価償却には3つの方法がある 10万円以上の高額資産の計上方法には、減価償却資産、一括償却資産、少額減価償却資産の3種類があります。 例えば、10万…続きを読む

カテゴリ一覧

コラム一覧