大阪の税理士 紹介なら税理士セレクション > コラム > 起業 > 銀行対策・資金繰り支援は信頼できる税理士に

コラム

起業

2014/10/30

銀行対策・資金繰り支援は信頼できる税理士に


銀行対策・資金繰りとは

起業をする人はもちろん、自営業や中小企業などには欠かせないのが銀行からの借り入れ、つまり資金調達です。事業計画書などを作成し、借り入れの必要性、資金計画などを銀行側に説明することで、希望通りに融資してもらえるようにすることが銀行対策の主な内容です。
すでに事業をおこなっていてさらなる資金調達や資金繰りが必要な時にも、この銀行対策をおこない、資金のやりくりをうまくいくようにするのが資金繰りです。

なぜ支援や対策が必要なのか

銀行へ提出する事業計画書作りや面談、融資を依頼する銀行選びなどは当然経営者だけでおこなっても問題ありませんが、効果的なアピールができなければ資金繰りがうまくいかないことも当然あります。
計画書や資金繰り表の作成だけでなく、効果的なアピールのしかた、取引する銀行の選び方、借り入れ後の銀行との付き合い方、そうしたことを指導・支援してくれるのが税理士事務所などでおこなっている銀行対策・資金繰り支援です。
お金に関するプロの目から見た客観的な意見が聞けるだけでなく、融資がうまくいくアピール方法などを学ぶことができるのです。

銀行対策や資金繰り支援の依頼はどこに?

多くの税理士事務所でこうした支援をおこなっていますが、より効果的な対策をおこなうためには、経営状態をよく理解してもらえる税理士を選ぶべきです。もし経営に関しての依頼をしている信頼できる税理士がいるなら、顧問税理士として対策も一緒に依頼すると良いでしょう。
これから顧問税理士を探すという場合は、会社に関して何でも相談でき、信頼関係が築ける税理士を選びましょう。


最近のコラム

2014/10/30

開業の届け出に必要となる手続き

開業の届け出 会社設立にあたり定款の作成や申請、登記の申請などが終了するといよいよ開業の届け出を行うことになります。 登記が済んでどことなく気持ちにも緩みが…続きを読む

2014/11/13

植田税理士事務所

植田税理士事務所とは、大阪市天王寺区石ヶ辻町に建てられている税理士事務所で、最寄りの駅から最短で2分歩いた所に位置しています。 「駅からすぐ近く」という立地条…続きを読む

2014/10/30

少額投資非課税制度「NISA」を活用するための注意点

「NISA」って何? NISA(ニーサ)とは、2014年1月から始まった新しい制度のことで、株式投資や投資信託にかかる金額100万円分が毎年非課税になるという…続きを読む

2014/10/30

どのようなものが必要経費として認められるのか

必要経費とは 個人事業主やフリーランスとして起業すると、サラリーマンとは違って税金面は自分で計算しなければならないということになります。 個人事業などの場合…続きを読む

2014/10/30

株式会社設立に必要な定款の雛形とは

もっとも手間のかかる定款作成 株式会社設立にあたってもっとも手間だと感じてしまうのが定款の作成です。 定款は会社の基本的な規則でもありますから、これをしっか…続きを読む

カテゴリ一覧

コラム一覧