大阪の税理士 紹介なら税理士セレクション > コラム > 会社設立 > 開業の届け出に必要となる手続き

コラム

会社設立

2014/10/30

開業の届け出に必要となる手続き


開業の届け出

会社設立にあたり定款の作成や申請、登記の申請などが終了するといよいよ開業の届け出を行うことになります。
登記が済んでどことなく気持ちにも緩みが生じてしまいそうな段階でもありますが、ここがもうひと踏ん張りというところでもあります。
開業の届け出には、法人設立届出書、青色申告承認申請書、給与支払事務所等開設届出書、減価償却資産の償却方法の届出書、源泉所得税の納期の特例の承認に関する届出書、棚卸資産評価方法の届出書などを税務署へ提出しなければなりません。
名前を聞くだけで目が回りそうな書類の数々ですが、これらはすべて国税庁のホームページから雛形をダウンロードして作成することができます。

都道府県や市区町村へも届け出を

税務関係であってもすべて税務署で届け出が終了するわけではありません。
都道府県の税事務所には都道府県民税と事業税の届け出を、市区町村には市町村民税の届け出を行うために書類の提出が必要となります。
これらの手続きの方法は各自治体によって異なるので、あらかじめ調べておくことをおすすめします。
その後社会保険事務所において社会保険の加入手続き、労働保険の手続きなどを行い、開業に伴う届け出が終了することになります。
手続き自体はこれで終了ですが、事業はここからがスタートとなるので、決して気を抜かずに日々邁進していきましょう。
もちろんこの場合も、専門家の手を借りればもっとスムーズに手続きを終えることができますので、税理士や会計事務所などの門を叩いてみるのも必要だと言えます。


最近のコラム

2014/11/13

久保総合会計事務所

久保総合会計事務所は名前の通り、さまざまな資格を持った人が在籍しています。 税理士、公認会計士、行政書士、社会保険労務士はもちろんのこと、ファイナンシャルプラ…続きを読む

2014/10/30

効果的なプレスリリースの広め方

プレスリリースとは プレスリリースというのは、企業などがメディアを利用して外部へ発表するための広報のことです。 簡単に言えば、例えばある企業が新しいアプリを…続きを読む

2014/10/30

中小企業に嬉しい設備投資減税とは

設備投資減税とは 中小企業が事業のために機械装置などを導入した場合、中小企業投資促進税制が適用されます。この税制によって減税されることを「設備投資減税」と呼び…続きを読む

2014/11/13

株式会社 ビジネスサポート大田事務所

税理士・社会保険労務士の大田篤敬さんが所長を務める「株式会社 ビジネスサポート大田事務所」という事務所があります。 ビジネスサポート大田事務所は中堅企業・中小…続きを読む

2014/11/13

里見裕司税理士事務所

里見祐司税理士事務所は、地域の経営者を元気にする事をモットーとしている地域密着型の税理士事務所です。 近隣の会社を発展させ、地域経済の発展化に繋げる事を目標と…続きを読む

カテゴリ一覧

コラム一覧