コラム

会社設立

2014/10/30

電子定款を作成するには?


電子定款とは

会社の設立に必要な定款ですが、定款には書面の他にPDFファイルによる電子定款も認められています。
電子定款にするメリットとしては定款の認証を公証役場で受ける際に収入印紙代の4万円が不要になるという点です。
そのため、最近では定款を電子定款で提出する人も増えています。
ただしデメリットもあり、電子定款の作成のためのソフト(アドビのアクロバットなど)が必要な他、住基カードや電子証明書、ICカードリーダーライタなどが必要となるので、場合によっては書面よりもコストがかかってしまうこともあります。
とはいえもっともコストを要するのはアドビのソフトなので、それはすでに持っているということであればそれほどコストはかかりませんし、電子定款の作成のため以外にも活用ができるのでこれを機会に購入しておくというのもいいでしょう。

電子定款の作成

電子定款を作成するにはあらかじめ雛形などを利用してWordなどで作成しておくと便利です。
雛形を使って定款を作成したら、その時点で税理士などの専門家か公証役場などでチェックを受けておくといいかもしれません。
チェックが済んだら電子定款の作成に入ります。
Wordで作成しておいたファイルをアドビアクロバットでPDFに変換します。
そして電子署名のために必要となる住民基本台帳カードを市区町村の役所から取得します。
ちなみに電子証明書も各役所で取得することになりますが、その際にはあらかじめ取得した住基カードと運転免許証などの本人確認用証明書、窓口でもらう電子証明新規発行申請書が必要で、手数料として500円ほどかかります。
その後ICカードリーダーライタを使用して住基カードのICチップを読み取ります。
読み取った電子証明書は電子署名プラグインソフトを使ってPDF上の定款に埋め込む作業を行います。
電子署名プラグインソフトは法務省のホームページで無料でダウンロードが可能です。
これで電子定款の作成が終了するという流れになります。


最近のコラム

2014/11/13

岩城彰税理士事務所

岩城彰税理士事務所は、会計専門家を必要とするありとあらゆるシーンに対応していると掲げる税理士事務所です。 その業務内容は、税務申告や記帳代行、給与計算などの他…続きを読む

2014/11/13

山下会計事務所

山下会計事務所とは、昭和36年に大阪市天王寺区生玉町に建てられた、40年以上に渡る長い歴史と実績を誇っている会計事務所です。 この会計事務所では、「関与先であ…続きを読む

2014/10/30

成功した起業家の共通点とは

起業を成功に導くための秘訣とは アメリカ ロサンゼルスで最も賞賛される起業のCEOに選ばれた、ドックストック社のジェイソン・ナザール氏は、成功する起業家が持つ…続きを読む

2014/11/13

黒田会計事務所

黒田会計事務所では次のポリシーを掲げています。 お客様の利益を最大にすることを考え、その上で節税を最大にすることがお客様のためになる、ということです。 …続きを読む

2015/04/01

資本金はいくらが良い?会社設立時の軍資金を徹底解説!

軍資金(資本金)とは何でしょう? 資本金とは、会社が事業を始める際に持っている運転資金の総称です。 ビジネス雑誌などでは、「資本金が会社の規模や体力…続きを読む

カテゴリ一覧

コラム一覧