大阪の税理士 紹介なら税理士セレクション > コラム > 青色申告 > 青色申告には青色申告申請承認書の提出が必要

コラム

青色申告

2014/10/30

青色申告には青色申告申請承認書の提出が必要


青色申告申請承認書とは

青色申告をしたいという場合には、あらかじめ青色申告申請承認書を提出しておくことが不可欠となります。
とは言うものの、申告の時になって提出すればいいというものではなく、提出するタイミングなどもしっかりと考えておかなければいけません。
ちなみに、確定申告をする段階で青色申告申請承認書を提出してもその年度は青色申告をすることができないので十分に注意しましょう。
青色申告申請承認書を提出するタイミングは、個人事業を起業して2か月以内、これまでは白色申告をしていたけれど青色申告に切り替えをしたいという場合はその年度の3月15日までという決まりがあります。
青色申告申請承認書は所轄する税務署に提出するのが基本となります。

青色申告申請承認書の書き方

青色申告申請承認書の書き方はそれほど難しいものではないので特に手間がかかるというものではありません。
納税地の欄には住所地・居所地・事業所等などの項目がありますが、基本的には主に事業を行っている場所が対象となるのでその場所の住所などを記入すれば問題ありません。
その他、氏名、生年月日、開業届家の際に記入した具体的な事業内容、屋号、所得の種類(事業所得・不動産所得・山林所得)、確定申告の作成を依頼した税理士がいる場合は「関与税理士」の項目にも記載します。
また、「その他参考事項」として簿記方式と備付帳簿名の記載が必要となります。
簿記方式では複式簿記か簡易簿記のどちらかを選択しますが、複式簿記は65万円の特別控除が、簡易簿記では10万円の特別控除がそれぞれ受けられます。
複式簿記は特別控除額が大きい分必要書類を揃えるための時間や手間も必要となりますが、会計ソフトなどを導入することで効率も良くなります。


最近のコラム

2015/04/03

フリーランスにありがちな確定申告ミスとペナルティとは?

フリーランスに必要不可欠な確定申告とは? フリーランスや個人事業主の義務とも言える確定申告は、前年1年間の所得を確定させ、そこにかかる税金の申告を行うという事…続きを読む

2014/11/13

はしもと会計事務所

はしもと会計事務所は法人設立から記帳代行業務まで色々な支援を行ってくれるので、これから基盤を固めた上で会社経営を始めるつもりでいる際に連絡を入れる方は多く見られ…続きを読む

2014/11/13

平田税理士事務所

平田治さんが代表を務める「平田税理士事務所」という税理士事務所があります。 サービスの内容は税務全般の代理、経営アドバイス、会計ソフト・資金繰り表作成など…続きを読む

2014/11/13

田川三恵子税理士事務所

田川三恵子税理士事務所は名前の通り、女性が運営している事務所です。 女性ならではの視点でサポートすることが出来るのが特徴です。 コミュニケーションを大切にし…続きを読む

2014/10/30

節税対策として中古車を購入するメリット

中古車を上手に活用して節税 節税対策は経営者であれば誰もが頭を悩ます問題ではありますが、実は中古車を購入することで節税を行うことができます。 売上が高く利益…続きを読む

カテゴリ一覧

コラム一覧